So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

タイワンフウの見事な紅葉 [あすたむらんど徳島]

スポンサーリンク



------------------------------------------------------------------------------

タイワンフウと言う名前の樹木があります。

この木を知ったきっかけは、
「あすたむらんど徳島」のホームページ内の
季節の花コーナーを見て知りました。


タイワンフウ.JPG


一度紅葉したタイワンフウを見てみたいと
思っていました。


そろそろ赤く紅葉しているのではないかと思い、
本日「あすたむらんど」に行って見てきました。


DSCN8828.JPG



このタイワンフウは↓
まだ黄緑色の葉がたくさん付いています。


1本の木で赤い葉と黄色い葉と緑の葉が、
同時に見る事が出来ました。



DSCN8799.JPG



まだ紅葉を楽しめますね。


可愛い実が付いていました↓

実.JPG



タイワンフウ
マンサク科
一般にフウと呼ぶ場合は
こちらをさし中国が原産地。

葉がアメリカ風の5~7裂に
対しこちらは3裂の掌状。
(樹木に付いていたの説明書きより)


ポプラとタイワンフウ.JPG

ポプラの黄色い葉とタイワンフウの赤い葉が
並んで美しいです↑[わーい(嬉しい顔)]



タイワンフウの他にアメリカフウが
あるのですね。



---------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(50)  コメント(0) 

小さい柿 [食べ物]

スポンサーリンク



----------------------------------------------------------------------------
今日の午前中は雨が降っていました。
午後から止みましたが ここ何日か、
雨が降る日が多いです。


知人から小ぶりな柿を頂きました。


DSCN8777.JPG


柿の種類を調べましたが
よく解りません。


こちらは町を車で走っていると、
小ぶりな柿をよく見かけます。


DSCN8782.JPG


初めて見た時は小さい柿に驚き、
柿にも色々な種類があるのだと
改めて思いました。


小さい柿を食べるのは初めてです。


DSCN8785.JPG



甘柿です。
けっこう強い甘味があり、
干し柿のような甘さがあります。

大きさは5~6センチ位。
庭の柿と比べてみました。
大きさが解ると思います。


DSCN8788.JPG


小さいながら美味しい柿でした。


ところで庭の柿、ヒヨドリが集団でやって来て
食べられていますが、
柿はまだ沢山残っています。



------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(46)  コメント(0) 

日陰の下草 [日記]

スポンサーリンク



------------------------------------------------------------------------------

東側の庭を眺めると、
夏みかんの木の下に色々な下草が生えています。


夏みかんの木は大きく、
この木の下に生える植物は日陰に強い植物です。


DSCN8774.JPG



今日は大木の下に生える
日陰の下草を記事にしたいと思います。



こちらはシダです↓
シダと言えば日陰に強い植物ですね。


シダ.JPG



タマリュウ(上)とヤブラン(下)です↓


ヤブランは見た目、
オリヅルランにも似ています。
ランナーが出たらオリヅルランですね。


タマリュウとオリヅルラン.JPG


こちらはハラン(葉蘭)↓です。
ハランは大型植物です。


これだけ大きいと下草とは言わないですね。
この場所でひときわ存在感を出しています。



ハラン.JPG


ハラン(葉蘭)というので
てっきりラン科だと思っていたらユリ科でした。

花が咲いているところを一度も見たことは
ありません。

花は根元に3月頃咲くようです。



------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(47)  コメント(0) 

タカサゴユリの種 [庭の花]

スポンサーリンク



-----------------------------------------------------------------------------

今日は朝から冷たい雨が降っていましたが、
夕方になり止みました。


庭に出てみると、タカサゴユリの実が
だいぶ茶色に色付いていました(本日撮影)



DSCN8736.JPG



実の先端が割れ
中を覗くと種が見えていました。


写真を上から撮りました↓(本日撮影)


DSCN8738.JPG



今は先端だけ割れていますが、
そのうち実が完全に割れ、


種は全部、風に吹かれ
どこかに飛んでいくのだと思います。


種です↓平べったく大きさは1cm弱(本日撮影)


DSCN8742.JPG



いつもなら花が咲き終わった時点で
刈り取ってしまうのですが、今回は
観察のために残して置きました。



お盆の頃に咲いていたタカサゴユリ↓


DSCN9531.JPG


高砂百合はこちらの方では盆ユリと言われ、

お盆の頃に白い清楚な花を咲かせます。[わーい(嬉しい顔)]



そして、
花が終わり実が付いたタカサゴユリです。↓


DSCN0256.JPG



実が完全に割れ、種が残らず飛んでしまうのは
時間の問題でしょうか[わーい(嬉しい顔)]



-------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(49)  コメント(0) 

鳴門コウノトリ ヒナ「あさ」 [鳥]

スポンサーリンク



----------------------------------------------------------------------------------

車で走っているとレンコン畑にいる
鳴門コウノトリを見つけました。


コウノトリは小魚を食べているのでしょうか。
長閑な風景です。


レンコン畑.JPG


鳴門コウノトリは兵庫県から鳴門市に
飛来してきたコウノトリのペアです。


そのコウノトリに今年の3月
ヒナが3羽誕生しました。
(正確には4羽で1羽は親鳥が間引き)


narutokounotori.JPG



望遠で撮ったのですがデジカメなので
あまり綺麗に撮れていません。

家に帰ってパソコンで見ると
足輪が付いていました。



なるとこうのとり.JPG


3匹のヒナの見分け方を調べました。


左の足輪の下の色が「赤色」↓なので
どうやらこのヒナは、メスの「あさ」のようです。


この写真↓は「テレビ鳴門のぶろぐ」からお借りしました。


kounotori.jpg


名前はメスの「あさ」の他に
オスの「なる」と「蓮(れん)」



3匹揃っている所を見たいなぁと思いました。




------------------------------------------------------------------------------




スポンサーリンク





nice!(44)  コメント(0) 

鳴門市あれこれ [鳴門市]

スポンサーリンク




---------------------------------------------------------------------------------------

鳴門市役所の前を車で通ったので
写真を撮ってきました。

今日は鳴門市のあれこれを
記事にしたいと思います。



鳴門市役所.JPG

木々は紅葉し秋の景色です。



鳴門市の花は「ハマボウ」↓

市内の海岸付近に自生するアオイ科の落葉樹
7月下旬鮮やかな黄色い花が咲く。1日花。

hamabou.jpg



鳴門市の木は「モチ」↓

モチは樹皮からトリモチをつくることで、
知られるモチノキ科の常緑樹。
市内の山に多く茂り、晩秋に果実が赤く熟す。


mochi1.jpg



市のマスコットキャラクターは、
「うずしおくん」と「うずひめちゃん」
可愛いですね。


mascot.jpg



鳴門市の人口は平成29年10月現在
58744人です。

写真と文章は鳴門市役所のホームページから転載しました。








鳴門市役所
住所     〒772-8501
       鳴門市撫養町南浜字東浜170番地
電話番号   088-684-1111



------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(53)  コメント(0) 

キウイフルーツを収穫しました。 [日記]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------

キウイフルーツの棚を見ると
実が大きくなっていました。

まだ固いですが、なるべく大きい実を
見つけて収穫しました。


IMG_20171115_150226.jpg


数日前、1度収穫し
今日で2度目の収穫です。


今日は80個近く収穫しました。

大きいのは8㎝位ありました[わーい(嬉しい顔)]


DSCN8726.JPG


固いキウイフルーツは、
リンゴやバナナ等と一緒にビニール袋に入れ、
常温で放置しておくだけで 柔らかく甘くなります[わーい(嬉しい顔)]


これはリンゴやバナナが出す「エチレンガス」が
キウイを追熟させるからです。



DSCN8731.JPG



キウイフルーツは栄養価が高く、
ビタミンCが多く含まれています。


ビタミンCの含有量はみかんの倍の量とか。
風邪の予防に良いですね。


早く食べ頃にならないかな[わーい(嬉しい顔)]


--------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(55)  コメント(0) 

シラー、水仙の芽が出てきました。 [庭の花]

スポンサーリンク



---------------------------------------------------------------------------

昨日の青空と打って変わり今日は
冷たい雨が降っています。

天気予報が当たりました。

庭を眺めると落ち葉の間から水仙と
シラー・ペルビアナ↓の
芽が出ていました(本日撮影)



sira-.JPG


この家に住み、この花を見た時は驚きました。
見たことの無い花だったので。



このような、お花が咲きます(今年4月撮影)
シラーは大型の花で美しい青紫色が印象的です。



DSCN7518.JPG




こちらは水仙の芽↓です(本日撮影)
庭のあちこちに芽が出ています。


芽が出始めた時は踏み潰さないかと心配しましたが、
これ位に芽が伸びると見えるので踏み潰しませんね。



suisenn.JPG



地中では確実に来年の準備をしているのですね。


水仙は良い香りと共に春を運んでくれます。


今年の春↓撮影
黄色の水仙1.JPG



このようなどんよりとした暗い日、

濡れ落ちた枯れ葉を見ると

物悲しい気持ちになります[ふらふら]


----------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(57)  コメント(0) 

吉野川第十堰のスライドショー [スライドショー]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------

先日(11月3日)記事にした吉野川第十堰を
今日はスライドショーにしました。


吉野川の第十堰は江戸時代中期に
造られた歴史のある堰です。



DSCN8593.JPG



長さ1000メートル、幅30メートルの堰は
見応え充分です。


良かったら画面を大きくして見てください。
吉野川の雄大な景色が楽しめると思います[わーい(嬉しい顔)]


33秒間↓





重機の無い時代に このような大規模な堰が、
よく作られたと感心するばかりです。


スライドショーは久しぶりに作ったので、
なんと、作り方を忘れていました。
音が出ません[もうやだ~(悲しい顔)]


DSCN8588.JPG


ブログに貼りつける時、
容量が大きすぎるので圧縮するのですが、
どの出力を選べばよいのか?忘れていました。


備忘録として残して置きます。

ファイル→プライング出力→拡張×264出力
これで音が出ました。



---------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(42)  コメント(0) 

サザンカの花が咲き出しました。 [庭の花]

スポンサーリンク



-------------------------------------------------------------------------------

サザンカの木にピンクの花が
咲いているのを見つけました。

寒くなり花が少ない時期に咲いたサザンカ。

花が咲いているのを見つけた時は
嬉しかったです。


DSCN8688.JPG


我が家は庭木が多く、
歩くのに難儀をしていました。


木が混みあっていると
日が当たらない所も出て、
木にもよくありません。



DSCN8689.JPG


そこで主人がサザンカの木を
電気ノコギリで下の枝を切りました↑


これで動線を確保しましたが、
見た目あまりよくありません。
まるで、差した傘みたいです[ふらふら]



こちらは切られそうになった万両です↓


DSCN8692.JPG



葉の下に実が付いています。まだ実が青いです。


主人曰く、地上部を切っても根っこが
残っているので切っても大丈夫と言いますが。

万両(まんりょう)だと知らなかったのかな。



-------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク






nice!(46)  コメント(0) 
前の10件 | -