So-net無料ブログ作成

鏡開きのゼンザイは活力鍋で作りました。 [料理]

スポンサーリンク



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

昨日の1月11日は鏡開きでした。

鏡開きの楽しみはゼンザイを食べる事です。

鏡餅はスーパーでパック状の物を購入しました。



zennzai.JPG



紙で作った三方(さんぽう)、プラスチックの蜜柑等と共に、

パックに入った鏡餅が

全部セットになっているので助かります。


鏡餅のパックに入っていたお餅です。↓


お餅.jpg



ゼンザイは圧力鍋で作ります。

圧力鍋の良い所は食べたい時、

小豆さえあればすぐに食べられる所です。

私の使っている圧力鍋はアサヒ軽金属工業が出している

「ゼロ活力なべ」です。


このお鍋を使うと小豆を浸水する手間は無く、又ゆでこぼしも無しで作れます。


活力鍋.jpg




アサヒ軽金属工業のHPに載っているレシピを参考にして作りました。


ぜんざいの作り方(4人分)
材料
乾燥小豆 1カップ  水3カップ  焼餅  適量
砂糖  1/2カップ


作り方

1・ゼロ活力鍋に綺麗に洗った小豆と水を入れ蓋をする。

002.JPG



2・ゼロオモリ(高圧)にセットする。
  強火で加熱し、沸騰してオモリが勢いよく触れたら弱火にして10分加熱し火をとめる。
3・蒸気が抜けたら蓋を開け、分量の砂糖を入れとろみが付くまで弱火にかける。
4・焼いた餅を入れて出来あがりです。


zennzai.JPG


ぜんざいは小豆を洗うところから出来あがり迄、

1時間弱で出来るので気負うことなく気楽に出来ます。


ぜんざいは亡くなった父の大好物でした。

母の作ったゼンザイを美味しそうに食べていた父を懐かしく思います。




------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 29

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました