So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 2016年02月 |2016年03月 ブログトップ

甘夏ミカンのマーマレード [食べ物]




スポンサーリンク




----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

みかん甘夏の木.jpg

この地四国でよく見かける果物のひとつに夏ミカンがあります。

散歩中や車で走っている時、庭に植わっている夏ミカンをよく見かけます。


高さ2~3メートル位の木に黄色の果実がいくつも生っています。

葉の緑と黄色い果実のコントラストが美しく、目に付きやすいのです。


うちの庭にも夏ミカンの木があり黄色く色付いた夏ミカンが生っています。

2月のまだ寒い時期に緑色では無くて黄色い夏ミカンが生っているのは、

ちょっと意外ではないでしょうか。


写真は庭の金柑(キンカン)

金柑.jpg


夏ミカンは夏に食べるから夏ミカンだと思っていましたが

それは思い込みだったようです。

実際には4月頃から食べられるようです。

夏ミカンは酸っぱいので私は苦手です。

夏ミカンより酸味が少ないのが甘夏ミカン。


034.JPG

甘夏ミカンは、ほどよい酸味と爽やかさがあり、とても美味しいです。

すこし早いですがもう食べられます。



先日、テレビで夏ミカンをマーマレードにして作っているのを見ました。

作ってみようと思い作り方をネットで検索しました


材料はミカンと砂糖だけです。

私は夏ミカンより酸味の少ない甘夏ミカンで作ってみました。

作り方のレシピも色々ありますが、その中でも簡単に出来そうな圧力鍋を使用し

マーマレード作りに初挑戦しました。


甘夏ミカンの花

あっぷ花.jpg


甘夏みかん10個に対し砂糖は約600g。

それにしても砂糖をたくさん使うのには驚きました。

今まで市販のジャムを買っていましたが、その中に入っている砂糖の量は半端じゃない。 自分で作る事により改めて実感しました。


この砂糖600gというのは、使用する皮と実を合計し全分量の50パーセントが砂糖になります。

つまり皮と実の合計が1200gであれば1200×0.5で600gが砂糖になる訳です。

全体の65パーセントにすればもっと砂糖が必要になり甘くなりますね。


甘夏.jpg


作った味をみて、私は砂糖をもっと少なくしても良いかなと思いました。

砂糖が多いと保存も効くのでしょうが、すぐに食べてしまうので。

マーマレード作りで大変だと思った事は甘夏ミカンの固い皮をむいていく事です。

そして剝いた皮を5ミリ位に刻んでいく作業も量が多いので大変でしたが、

夏みかん2個位だったら作業も楽だと思います。

出来あがり.JPG

上品なほろ苦さの中に甘酸っぱさがあって、

とても美味しいマーマレードが出来ました。

朝食のパンに塗って食べています。

淹れたてのコーヒーと共に。贅沢な朝のひとときです。


追記

画像入り マーマレードの作り方を 3月28日のブログにアップしました。


=========================================================================

スポンサーリンク





=======================================================================

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

庭を眺める暮し [日記]

斑入り.jpg


はじめまして。 主人の定年を機に関東から四国に引っ越してきました甘夏と申します。 宜しくお願いします。

転勤族で各地を転々とした暮しに終止符をうち主人の故郷へ。 この四国が終の棲家になるようです。

いよいよ第2の人生が始まりました。心構えが足りなかったような気もしますが、どんな人生になるのか。 いえどんな人生にしていくのか、これから自分で作り上げていかなければ…と心機一転し頑張りたいと思います。

黄色い水仙.jpg


この地で暮し2回目の冬を過ごしました。このブログでは慣れない土地での生活や感じた事等を書いていきたいと思います。

これまで住んだマンションから一戸建ての庭のある暮し。義父が遺してくれた広い庭。 庭で草花や野菜を育てる事を楽しみにしていましたが、 住む前と実際住んでみるのとは大違い。

住んで分かった事は暖かくなると雑草が生え、その量は尋常でなく草むしりが大変な事。

木々の剪定。秋になると大量の落ち葉。剪定した木々や落ち葉は処分するのに大変です。 これも量が半端じゃない。夏は蚊がいっぱい。一歩家を出ると蚊の襲撃が待っています。



その反面、四季折々の花が目を楽しませてくれます。

今は梅の花が満開。梅の木に近づくと良い香りが漂っています。何の手入れもしてないのに地中から出てくる紫色のクロッカス、黄色い水仙。赤、白、ピンクの椿。少し前まではサザンカが咲き木の下には赤い絨毯が。

150年以上前に建てられた古い家です。
家の半分をリフォームしました。リビングは天井を取って梁を出しました。

リフォーム - コピー.JPG


上の写真↑の反対方向から撮影しました。↓
白く囲ってある所は、通路部分になっており、大工さんに頭をぶつけないように梁を削って頂きました。
リフォーム前はこの梁から先は2段下がっていました。


2015-2リフォーム 038.JPG



リビング続きの寝室です。押入れの有った所はクローゼットにしました。

寝室.JPG


寝室の窓  クローゼットの真正面に。小さい窓を付けて貰いました。 結構、明るいです。

2015-2リフォーム 027.JPG


庭の隅には何の花だか分かりませんが芽が出ています。この庭は色々な発見があり面白い。

また柑橘類も植えられており、橙、甘夏、夏ミカン、温州みかんと種類も様々。橙はこの時期鍋物に使い大変重宝しています。

甘夏も少し早いですが今食べられます。爽やかな酸味があって大好きです。 大好きな柑橘なので私のニックネームにしました。

庭の一部に作った菜園でレタス、トマト、キュウリ、ナス等を作りました。本やネットで勉強し試行錯誤しなから作った野菜は味が濃くてとても美味しいです。

庭を眺めながら自分を見つめる。ひとつひとつ積み上げていきたいと思います。


======================================================================

スポンサーリンク






========================================================================



- |2016年02月 |2016年03月 ブログトップ