So-net無料ブログ作成
検索選択

ツタの絡まる木 [日記]



スポンサーリンク





-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


今朝起きたら涼しく寒いくらいでした。
 日中は30℃超える予報が出ています。

それでも猛暑続きだった頃に比べるとまだ良いです。
少しずつ、秋に近づいています。


今日は植物のツタについて記事を書きます。

ツタの絡まった木↓ 最低2種類のツタが見られます。
斑入り葉と青葉。

ツタ.JPG




庭の草花や木が主役なら、ツタは脇役でしょうか。
ツタにはあまり目がいきません。

葉の形がブドウの葉に似て可愛いのに。


上の写真を一部切り取って大きくしてみました。↓

ツタアップ.JPG



なんだか植えっぱなしというか。
低い所ではアプローチに這うようにして伸びています。
高い所では、木に覆うようにして伸びています。



繁殖力旺盛です。


アプローチのツタです。 ↓伸び過ぎて歩くのに邪魔なので時々カットしています。

アプローチのツタ.JPG


そういえば、
今までツタの写真を撮った事が無かったなぁと思いました。

園芸店でもツタが売られているのを見かけます。
アイビーとかヘデラと言う名前で売られていますね。


庭のジニアと垂れ下がったサルスベリ  
ジニアとサルスベリ.JPG



鉢に植え、観葉植物としてオシャレに室内に飾れば素敵に見えるのでしょうが。

ツタは大きく分けて2種類あるようです。
ブドウ科のツタ(落葉)とウコギ科のツタ(常緑)の2種類。

よく名前を聞くアイビーはウコギ科。

うちの庭にあるのはアイビーでしょうか。

ブドウ科のツタは紅葉して落葉するとの事です。



松の木に絡まるツタ↓

松の木にツタ.JPG



よく槇(マキ)の木にからまっているツタを見かけます。

主人いわく剪定するのにバリカンに絡まり、作業がし難いとの事。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




スポンサーリンク






丸亀製麺の「タル鶏天ぶっかけ」を食べてきました。 [食べ物]


スポンサーリンク





-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


今日は涼しい風が吹いています。
毎日やかましい位に鳴いていたセミの音もあまり聞かなくなりました。

夜は虫の音が聞こえています。
季節は少しずつ秋に近づいていますね。

今日は先日のお昼に食べた丸亀製麺の「タル鶏天ぶっかけ」を記事にします。


たる鶏ぶっかけ.jpg



丸亀製麺の「タル鶏天ぶっかけ」はテレビのコマーシャルでよく見かけます。
女優の壇れいさんが時代劇風に出てくるコマーシャルです。


背の高い男性が「タルタル?」と言っているのが印象的です。
壇れいさんが「揚げたてだよ」って。



とっても美味しそうで一度は食べてみたいと思っていました。
CM効果大ですね。



たまたまお昼に丸亀製麺の近くを通ったので、「タル鶏天ぶっかけ」を注文しました。

「タル鶏天」の「タル」とはタルタルソースの事です。
鶏天にタルタルソースが乗っています。

IMG_20160830_131458.jpg



鶏天とウドンはもちろん合います。
はたして、タルタルソースは?と思いましたが、
私は違和感が無く食べる事が出来ました。

揚げたての鶏天はタルタルソースと共にウドンとも合って、とても美味しかったです。


丸亀.jpg




この鶏の天ぷら、鶏は胸肉では無く、もも肉を使っています。
もも肉なので、お肉にコクがあって美味しいです。

しかも鶏天の大きい事。予想外に大きかったので びっくりしました。

季節限定メニューで2016年7月20日から9月初旬迄販売
並み620円(税込) 
大 720円(税込)


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク







アメジストセージの花が咲き始めました。 [庭の花]


スポンサーリンク





---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


今朝の5時頃、激しい雷の音で起こされました。
外は激しい大雨で雷の稲妻が走っています。


台風10号の影響です。そんな台風も通り過ぎ、
今は青空が見えています。

これから台風が接近する地域の皆様、どうぞお気を付け下さい。


024.jpg



今日は庭のアメジストセージ↑が咲き始めましたので、記事にします。

アメジストセージは、9月から11月にかけて咲くシソ科の花。多年草。

原産地 メキシコ 中央アメリカ
原産地から別名メキシカンブッシュセージとも呼ばれているようです。


宝石にアメジストという石があります。アメジストの和名は紫水晶。
アメジストセージは名前のとおり紫色の花です。

色は紫色の他に赤紫色や白があるそうです。

025.JPG



セージと名前が付いているだけにハーブとしても使える花です。
葉をさわると、ハーブの良い香りがします。


手入れらしい事は何もしてないのですが、
この時期になると花を付けてくれます。


咲き始めで色がまだ薄紫色をしていますが、
日を追うごとに濃い紫色になっていくと思います。

またその時は記事にしたいと思います。



こちらはサルスベリです。↓花がだいぶ咲いて来ました。


018.JPG



うちにある3本の木の中で一番幹が太いせいか、↑
一番花が多く付いています。


さるすべり.JPG


玄関前のサルスベリです。↑玄関を出ると、この美しい花が見えます。
沢山の花が集まって、大きな塊になっています。見応えがあります。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク







ガリガリ君の梨(なし)味に、はまってしまいました。 [食べ物]



スポンサーリンク





----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

昨日は涼しくエアコンを付けずにすみました。
とはいえ、最高気温は30℃ありました。


いつもより約5℃最高気温が低かったのですが、
ずいぶん涼しく感じました。



毎年 夏は、冷凍庫の中にアイスのガリガリ君が入っており、
さっぱりとしたソーダー味を食べるのが楽しみでした。


がりがり君アップ.JPG



私の実家でも冷凍庫の中に色々なアイスが入っており、
その中に必ず ガリガリ君が入っていました。



人気がありますね。


氷をガリガリかじっているような食感がよく、
味もさっぱりしているので後味が良いです。


スーパーでいつものようにガリガリ君を見ていたら、
梨(なし)味がありました。↓


なし味.JPG



梨味を試しに買ってみたところ、これがとても美味しかったです。
梨果汁、2%との事ですが。果物の梨の味がしっかり出ています。


本物の梨をゼリーにしたら、こんな味になるのではと思いました。
私はソーダー味より好きです。


この梨味は季節限定販売のようです。7月5日から~9月
梨味のカロリーは1本(110ml)当たり68kcal




梨味があまりに美味しかったのでスイカ味も購入しました。↓


すいか味.JPG



これも美味しすぎます。しっかりとスイカの味がします。
カロリー1本当たり63Kcalで。ややカロリー低め。


スイカ味と梨味は甲乙つけがたく、どちらも美味しいです。


ガリガリ君はこの他にも色々な味があります。
1本60円。  赤城乳業から。


写真の左  梨味のガリガリ   右  スイカ味のガリガリ君

ガリガリ君.JPG




ガリガリ君は昔からあるような気がしていましたが、
ガリガリ君の発売開始は1981年との事です。

発売されてから35年経っているのですね。


もっと長いような気がしていました。
それだけ馴染みが深いアイスという事ですね。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク









美味しいイチジクを沢山頂きました。 [日記]



スポンサーリンク




------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

昨日の夜から今朝にかけて雨がたくさん降りました。

今日はカラカラだった大地が雨水で湿っています。

昨日は庭木に数時間かけ、水やりをしたばかりで、

タイミングの悪さに泣けてきました。


昨日は嬉しい事にイチジクを沢山頂きました。


イジチク.JPG




イチジクは大好きです。


子供の頃、イチジクの木があり、夏になると緑色の実が、

早く赤く熟さないかと、

心待ちにしていた記憶があります。


今でもイチジクの木を見ると、

子供の頃の夏を思い出します。



イチジクの木 葉が独特な形をしています↓ 大きな葉ですね。

イチジクの葉.JPG



昔の事で1日に貰えるお小遣いも少ない時代でした。

実のなる木は楽しみでもありました。

熟した甘いイチジクは私にとって、ご馳走でした。

イチジクはスーパーで売っているのをよく見かけますが、

お値段が結構高いです。6個入りのパックで400円位します。

昨日いただいたイチジクは実も大きく立派でした。



034.JPG


イチジクについて
・クワ科イチジク属の落葉高木
・西アジア原産

イチジクは便秘に効くと昔から言われています。

これはペクチンという食物繊維を含んでいるからなのですね。

また消化促進、カリウムを含んでいるので高血圧予防にも良いらしいです。
イチジクは美味しいだけでなく健康にも良いですね。

何でも昔から不老長寿の果物と言われているようです。



見るからに美味しそうな色です。冷蔵庫で冷やして食べると、とても美味しいです。

185.JPG


おいしいイチジクを沢山もらって、本当に嬉しかったです。

味は甘くて美味しかったです。

昨日は数時間かけ、カラカラになった庭木に順番に水をやり、そのあと、

かなりの雨が降ったので、がっかりしました。が、

このイチジクの事を思うと、まあ仕方がないなぁと思いました。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





カマスの塩焼きにスダチをかけて [食べ物]

スポンサーリンク





-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


先日、知人からカマスを頂きました。

カマスはよく聞く名前の魚ですが、

実際に買った事があるかと言うと無いような気がします。


カマスの塩焼き  スダチとギュッと絞り、醤油をかけて。
かます.JPG



カマスの開きはスーパーで見かけますが、それさえ買わず、

うちにとっては、あまり馴染みのない魚です。

魚の開きと言えば、アジがダントツに多く、

たまに、肉厚のホッケに目がいく位で、

カマスは何故か、素通りしていました。

ましてや、生魚には目がいきませんでした。




この日は親戚からタイミングよくスダチを貰ったので、

スダチ.JPG



夕飯は、カマスを塩焼きにしてスダチをかけて食べる事にしました。



まず、下処理をします。

大きい方のカマスは約36センチありました。↓


カマス.JPG


・包丁のみねでウロコを取りました。
・頭を落とし、内臓を取ります。
・内臓を取った腹を綺麗に洗います。


あとは、水分をキッチンペーパーで綺麗にふき取り、

塩を振って、魚焼きグリルで焼いていきます。

魚の焼ける良い匂いがしてきました。



カマスの塩焼き.JPG




食べた感想は白身魚で癖もなく、美味しい魚でした。

思ったより骨も少なかったです。

ちょっと、水っぽしいですが、そんなに気になりません。

パサパサした魚より、飲み込みやすいので、いいかも。

カマスは大きさも そこそこにあるので、食べでがあり満足が出来ます。

カマスについて

・スズキ目サバ亜目カマス科
・カマスには2種類ある。 赤カマス(本カマス)と白カマス(水カマス)の2種類

味は赤カマスの方が美味しいようです。

背ビレと腹ビレの付いている位置で種類の違いが解るようです。

頂いたカマスは白カマスの方でした。でも充分美味しかったですよ。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク






槇(マキ)の種 [日記]



スポンサーリンク




----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


家の北側に槇囲い(マキガコイ)があります。

マキ囲いはその向こうにある道路からの目隠しになっており、

この槇囲いの御蔭で人の視線を気にすることなく暮せています。


024.JPG



どなただかが言っていましたが、

人嫌いな人が住むにはぴったりな家だと。

上手い事を言うなぁと思って聞いていました。


028.JPG




マキ囲いは目隠しだけでなく、

冬は強風や寒さから家を守ってくれていると思っています。
 
頼もしい槇囲いです。

槇の木に種(実)が生っていたので写真を取りました。

023.JPG



種(実)の色は白く見えますが、実際は緑色です。


緑色の種に白い粉が付いているので白く見えますが、


白い粉を手で取ると、緑色の種(実)が出てきました。↓


007.JPG




細長い葉に丸い種が可愛いです。

028.JPG



この種を土に埋めると発芽して槇の木になるのでしょうか。

横から見てみました。四角く囲った所は、↓

熟すと色が赤く変わり食べる事ができるそうです。


027.JPG



どんな味がするのでしょうか。


赤く熟したら食べてみようと思いました。

その時は又、記事にしたいと思います。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク







グレープフルーツとリンゴの生ジュース [飲み物]


スポンサーリンク





------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


冷蔵庫に入っているグレープフルーツとリンゴを見ていたら、

急に生ジュースが飲みたくなりました。

果物2種類のミックスジュースを作ってみました。

しばらく、スロージューサーを使って無かったので、

部品をざっと洗ってセットしました。

スロージューサー.JPG



そういえば、生ジュースを飲むのは春の人参以来でしょうか。


材料はグレープフルーツ1個とリンゴ1個だけ。↓


031.JPG


リンゴは皮つきです。芯は取ります。
(ジューサーの入り口に入るような大きさの)8等分のくし切りに切ります。 リンゴが大きければ、12等分位になるかな。

グレープフルーツは外皮を剝きます。
薄皮は付けたまま、8等分位に手で分けました。
薄皮が上手く剥がれるのであれば、剥がした方が苦みが出なくて良いですね。

出かけ先で見た花。名前は解りませんが手毬のようで可愛い花です

011.JPG




これで準備OKです。

後は材料をジューサーに入れるだけです。

赤い果肉のグレープジュースを買ったので、

オレンジ色の綺麗な色のミックスジュースが出来あがりました。

軽量カップ↓で測ったら約450cc絞れました。

二人分に丁度良い量です。

037.JPG




お水は入れていません。果物の水分だけです。

冷凍庫で冷やしたカップにジュースを注ぎました。

038.JPG



甘くて、爽やかでとても美味しい生ジュースでした。

グレープフルーツの薄皮から苦みは感じられませんでした。

果物のジュースはビタミンたっぷりで体に良いですね。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク






夏の風物詩 セミ [日記]

スポンサーリンク





----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


朝起きて、カーテンを開くと網戸にくっついているセミを発見しました。

今日は、網戸から風が部屋を通りぬけ、

今のところ、エアコン無しでも過ごせます。

あ.JPG


このまま少しづつ涼しくなってくれると嬉しいのですが。




網戸にしていると、セミの鳴き声がよく聞こえます。

やかましいと言うか。でもセミの鳴き声は夏の風物詩ですね。

セミの鳴き声も種類が違うのか鳴き方も色々です。




先日、透明の羽のセミを見つけました。

木蓮の木に止まっていました。3匹止まっています。

せみ1.JPG



透明の羽のセミで調べてみると、沢山あり、何て名前のセミか?よく解りませんでした。


茶色の羽のアブラゼミ。↓うちの庭でよく見ます。

このセミはアブラゼミで合っていると思います。上と同じ木蓮の木に止まっていました。

セミ.JPG





蝉の抜け殻(ぬけがら)?。

柱にくっついていました。こんな所に抜け殻があるなんて。

蝉の抜け殻.JPG




そして、一生を終えたセミ

030.JPG



セミの幼虫は土の中で数年間生き、

地上に出て、その命は1週間とも1カ月とも言われています。

忍耐強いですね。地上に出たからには、思いっきり鳴いて下さいと、

思いたいです。(やかましいとか言わずに)



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク










美しいセンニンソウ(仙人草)の花 [日記]



スポンサーリンク





----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

先日、出かけ先で 人目を引く白い花を見つけました。

この猛暑の中、そこだけが、まるで白い雪が降り積もったように、

清涼感があり美しいです。

近づいて見ると良い匂いがします。


白い花2.JPG



よく見ると、違う木に花が覆いかぶさっていました。

この花は蔓性(つるせい)です。

家に帰って調べてみると、センニンソウと出ていました。

調べたのは「季節の花300」というサイトからです。

白い花で探してみました。


センニンソウ.JPG



センニンソウ(仙人草)

・キンポウゲ科センニンソウ属の多年草
・原産地  日本 中国  朝鮮半島
・綺麗な真っ白い4弁花


・仙人草という名前は、実の先端につく白い羽毛状のものを
 仙人のひげに見立てたことから。

また、別名「馬食わず(うまくわず)」という名前があります。
これは有毒植物のために、馬が食べないところから付けれたとの事です。



センニチソウ.JPG




この花を漢字で書くと仙人草。 これまた凄い名前が付けられています。


こんなに綺麗な白い花のどこが、仙人?
と疑問に思ってしまいました。


何故、「仙人草」と呼ばれるのか?それは花の後、

実の先に白く長いヒゲが生えて、これが仙人の髭に見える事からだそうです。


白い花アップ.JPG





花が咲いている今は仙人のような長いヒゲは見られませんね。

開花期間は8月から9月なので、10月頃、また見に行こうと思いました。



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク