So-net無料ブログ作成
検索選択

庭に来る鳥たち [鳥]

スポンサーリンク



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

モクレンの枝に橙を挿して、

鳥が来るか試してみました。


ふと窓に目をやると鳥が来て

橙をついばんでいました。

写真右上に橙が写っています↓


hiyodori.JPG



窓越しからですが、

写真を撮ってみました。↑↓


体を器用に曲げて

橙を鳥が食べています。↓




とり1.JPG



同じ木蓮の木に鳥が止まっています。


上の写真の鳥とは違うようです。

可愛い顔をしています。↓


聞かん坊のような愛嬌のある顔です(笑)


019.JPG


梅の木にメジロが止まっています。

動きが早すぎて写真を撮るのは難しいです。


016.JPG



メジロは目の周りが白い事から↓、

メジロというのですね。



メジロ.JPG



確かに目の周りが白いです。



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





鳴門公園  千畳敷展望台からの眺め [鳴門市]

スポンサーリンク



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

鳴門公園  千畳敷展望台からの眺め


鳴門の渦潮を見に、

鳴門公園内にある

千畳敷展望台に行ってきました。

千畳敷.JPG



千畳敷展望台(せんじょうじきてんぼうだい)は

大鳴門橋(おおなるときょう)に

一番近い展望台です。



瀬戸内海国立公園.JPG


鳴門公園には展望台が3か所あるようです。

千畳敷展望台はその内の1つ。


双眼鏡で渦潮が見られそうです↓

上の写真をトリミングしました↓↑


双眼鏡.JPG



あいにく工事中で、中に入れませんでした。↓


ここからの眺めは素晴らしいと思います。


団体の観光客がココで記念撮影をするのでは?


工事中1.JPG


目の前に

大鳴門橋と鳴門海峡が一望できます。




渦潮を見る観潮船です。↓


素晴らしい景色です。


千畳敷きから1.JPG




下に降りる階段があり、

20段ぐらい降りた所から写真を撮りました。


松の木で見えにくいですが、

大鳴門橋と渦潮が見えています。


千畳敷から.JPG



こちらは、いつも見る景色の↓ 


大鳴門橋(おおなるときょう) 


大鳴門橋 (2).JPG


千畳敷展望台の高い所から見る眺めとは違います。


大鳴門橋は

高さや遠近によって雰囲気が違って見えます。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク






鳴門コウノトリの産卵 [鳥]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

鳴門コウノトリの産卵


先日テレビのニュースで

兵庫県から徳島県鳴門市に

飛来して来たコウノトリが

巣作りをしていると話していました。


遠いですが白丸で囲んだ所にコウノトリがいます。↓

ココにいます.JPG


コウノトリは国の特別天然記念物。


田んぼギャラリーがありました。



028.JPG


田んぼギャラリーからお借りしました。↓

大きく写っているので

コウノトリの様子がよく解ります。


042.JPG


望遠で撮影。↓

私のカメラではここまでがせいいっぱいです。

電信柱の上に巣が作られています。

レンコン農家の方でしょうか。作業をしています。↓



望遠で.JPG


ネットのヤフー新聞で調べると


徳島県や同県鳴門市などでつくる

コウノトリ定着推進連絡協議会は22日、

コウノトリが産卵したとみられると発表した。


上の写真をトリミングしました。↓↑


トリミング.JPG



豊岡市生まれのオス(5歳)と、

隣接する朝来市生まれのメス(3歳)のペアは、

2015年2月頃から鳴門市に飛来。


コウノトリ2.JPG


今年(2017年)は1月下旬に電柱に巣を作り始めた。


早くて3月20日ごろにもふ化する可能性があるという。
産卵は昨年に続き2回目。



コウノトリ1.JPG


去年は

カラスに襲われ繁殖に失敗しました。


今年はふ化することを祈ります。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





土を押し上げて出てきた水仙の芽 [庭の花]

スポンサーリンク




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

土を押し上げて出てきた水仙の芽


日中だいぶ暖かくなったものの、

夜になると、まだまだ寒いです。


庭の地面、北側はまるで凍っているように

固いです。



黄色の水仙1.JPG


この水仙は南側に咲いています。↑


北側のそんな固い地面から、

土を押し上げて

水仙の芽が出てきました。↓


土がこんもりと盛り上がっています。↓


水仙の芽.JPG




よく見ると石も

押し上げています。



球根さえ残っていれば、

暗い土の中でじっと

出番を待っているのですね。



水仙の芽1.JPG



ここに芽を出した水仙、

どんな顔を見せてくれるのでしょうか。


こちらは白い水仙↓

白丸で囲った所は↓、遅れて芽をを出しました。



白い水仙.jpg


開花した花と比べると背丈がまだ低いです。↑



北側の地面から、

土を押し上げて出てきた水仙の芽、↓


水仙の芽.JPG



開花がとても楽しみです。





-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





庭に来る鳥はヒヨドリかな。 [鳥]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

庭に来る鳥たち


北のリビングから庭を眺めると、

橙の木の下に鳥がいました。


数日前からの来訪者です。↓



鳥.JPG


ダイダイの皮と果汁はマーマレード、

果汁はポン酢にして美味しく頂いています。


上↑の鳥と同じ鳥です。↓

横から見た時と正面から見た時と雰囲気が違って見えます。

鳥1.JPG


橙の絞りカスは生ごみとして出しても

よいのですが、

木の肥料になるのではないかと思い、

木の下に撒きました。


同じ鳥です。↓↑

鳥2.JPG


鳥は、

橙のカスに残っている果実を食べているようです。



同じ鳥です。↓↑ 真正面から。

鳥3.JPG


鳥の名前は解りません。

ネットで調べてみました。

ヒヨドリでしょうか。


お腹がふっくらとしたオレンジ色の鳥もよく来ます。


トリ.JPG


鳥の名前は解りません。

写真はすべて望遠で撮り、

トリミングしました。




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





モッコウバラは元気です。 [庭の花]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

モッコウバラは元気です。



去年の11月14日、モッコウバラの記事を書きました。

バラは初心者ですが、

モッコウバラはトゲの無い事と手入れが楽という事で

購入を決めました。

あれから3カ月経っています。↓


ネット黄色2.JPG



寒い時期に向かって植えたので育つかどうか、

心配していましたが、

この寒さでも緑みどりした葉が付き、元気に育っています。


モッコウバラは一季咲きで、

花は年に1回しか咲かないそうです。



脇芽も出てきました↓

ネット黄色.JPG



でも花が終わったあとも、

葉の緑を楽しむ事が出来るのは嬉しいです。


去年の暮、ホームセンターで元気そうなモッコウバラが

安く売られていたので、

白と黄色を1つずつ購入。


地面から葉の先端まで130センチ近くあります。↓


鉢H.JPG


このモッコウバラ、1苗は鉢植えに↑

もう1苗は地植えしました。


ホームセンターで買った苗はネットで買った苗に比べ、

もともと大きかったです。



ホームセンターで買い地植えしました。↓

地植えH2.JPG


モッコウバラは全部で4株になりました。



上の地植えした苗↑根元を見ると脇芽がたくさん出ています↓

地植えH.JPG


それぞれの場所で、

どの苗もそれなりに大きくなっています。


勢いのある葉を見ていると元気が貰えそうです。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク






メバルを頂きました。 [料理]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

メバルを頂きました。


知人から釣りで釣ったというメバルを頂きました。

20㎝越えの比較的大きなメバルを3匹。

メバルは高級魚の部類に入るようです。


mebaru22.JPG




お刺身も良いけど、

捌くのが大変そうなので、

焼き魚と煮付けにして食べました。



メバルの煮付け↓

甘辛いお出汁が白身魚によくからんで美味しいです。

1匹を半分ずつにして食べました。



煮魚.JPG



名前の由来について

メバルは漢字名で眼張または目張。

大きなぱっちりとした目から、

名付けられたようです。


煮付け お頭の方↓


010.JPG


塩焼き↓

クッキングヒーターの魚焼きグリルで焼きました。


グリルで焼く.JPG



塩焼きはシンプルながら美味しいです。


焼き魚.JPG


食べた後、解った事ですが、

先日、スーパーの鮮魚売り場でメバルが

何と1000円近くて売られていました。



値段を見て驚きました。

美味しく頂きましたが、値段を知っていたら、

更に美味しさが増したのではないかと思いました(苦笑)



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク






辛味大根と普通の大根 [日記]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

辛味大根と普通の大根


先日、知人から辛味大根と普通の大根を

頂きました。



大根2.JPG


先月1月25日に辛味大根のおろし蕎麦を、

記事にしました。

その中で、

辛味大根は白い部分が普通の大根に比べ短くて

10cm位だと書きました。↓


001.JPG


白い部分が10cm位とは確かに短いです。

が、葉は普通の大根と同じ位に長いと

聞きました。


その時は残念ながら葉をおとした状態で頂いたので、

葉の様子が解りませんでした。


辛味大根でおろし餅↓

015.JPG


今回は葉付きで頂いたので葉の様子がよく解りました。

辛味大根と普通の大根です↓


辛味大根は白い部分は小さいながら

葉は立派です。↓


020.JPG




バランスからいくと葉は短くてもよいのに、

長いです。


普通の大根より葉の色も濃く、元気よく見えます。


辛味大根の特徴は水分が少なく辛いのが特徴。

辛味大根は字のとおりですね。からい。


おろし大根.jpg


この辛い大根を見ていると、おろし蕎麦が食べたくなりました。


おろし蕎麦.JPG


せっかく手に入ったので、

やはり食べるとしたら

まず、おろし蕎麦です。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





橙ポン酢を作りました。 [料理]

スポンサーリンク



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

橙ポン酢を作りました。

橙のマーマレード作りをしていると、

果汁が余ってしまいます。

思い付きで、この果汁を使ってポン酢を作ってみようと思いました。


橙ポンズ.JPG


参考にしたのは、

いつもお世話になっているクックパッドです。


思いのほか、美味しかったのには、

驚きました。


庭の橙↓


橙20個.JPG


材料も家に普段から有るものなので、

買いに行く必要もありません。


橙(だいだい)の木

だいだい.JPG



材料は、

ダイダイ果汁とミリンとお醤油、

それに昆布です。


軽量カップには果汁とミリンが入っています。↓

空き瓶に詰めようと思います。↓

ポンズ.JPG




果汁とミリンと醤油は同じ割合にしました。

果汁180cc・ミリン180cc・しょうゆ180cc

昆布3グラム


昆布.JPG



作った初日は失敗したかなと思いましたが、

3日目ぐらいから味が馴染んできます。


とても美味しい橙ポン酢です。

今ではお鍋にほうれん草のおひたしにと、

大活躍しています。


橙ポン酢.JPG


橙の果汁でポン酢が作れるとは驚きました。

今までは、橙を半分に切って直接、

お料理にかけていました。


半分橙.jpg


それはそれで美味しかったのですが、使いきれず

橙は木に取り残したままでした。


橙ポンズ.JPG


ポン酢にして冷蔵庫に入れて置くと長く持つようです。

長く持って美味しいとは、言う事無しです。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





梅の花は五分咲きです。 [庭の花]

スポンサーリンク




-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
梅の花は五分咲きです。


ここ数日暖かい日が続いています。

この陽気で梅の花もだいぶ、

ほころんできました。


013.JPG


2月10日に我家の梅を記事にしました。

その時は3分咲きぐらいでした。

今は五分咲きといった所です。


庭の東側に植わっているのは白梅です。↓



白梅.JPG



老木ですが

この梅の木は毎年綺麗な白い花を咲かせてくれます。

ピンク色も可愛いけど、

白は上品な感じがします。


ピンク色の梅↓


ピンク色の梅アップ.JPG


白梅が咲いている場所は建物の陰になっているので

咲き出すのが一番遅いです。



ピンク色の梅と白梅を一緒に写してみました。


右側が白梅です。↓

白梅とピンク色.JPG


こうして見ると、我が家の梅は

3色あるのが解ります。



白とピンクと薄いピンク色です。


薄いピンク色の梅↓

夏ミカン梅と.jpg


紅色の梅が欲しいところですが、

これ以上、大きな木を増やすのは

主人が嫌がります。




----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク