So-net無料ブログ作成
検索選択

アイリスの開花とラベンダーの花 [庭の花]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------

昨日まで蕾だったアイリスの花が
今朝、開花していました。

すくっとした立ち姿が凛々しいです。

ショウブもアヤメもカキツバタも、
アイリスも、


DSCN7610.JPG



どれも同じように見えて、
違いがよく解りません。

ネットで調べて、同じような
花が載っていたので、
アイリスで合っていると思います。


DSCN7612.JPG

青紫色の綺麗な花です。


そして、こちらはラベンダーの花。
1~2か月前のまだ寒い頃から
咲いています。

ラベンダーはハーブでお馴染みです。

DSCN7616.JPG



花も葉も 触ると、
とても良い香りがします。

葉が枯れてきているので、剪定をしなくては、
と思っています。

鉢植えで育てています。


DSCN7614.JPG



こちらは先日、
記事にしたシラー・ペルビアナ。

記事にした時は咲き始めでしたが、
今、満開に咲いています。

DSCN7618.JPG


今日は紫色をした花をアップしてみました。[わーい(嬉しい顔)]

紫色の花は落ち着いて見えます。
それに高貴な色です。


---------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





家庭菜園で採れた豆を塩茹でにしました。 [家庭菜園]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------

家庭菜園で育てた豆は、
ソラマメ、赤花絹サヤ、ツタンカーメンの豆の
3種類です。

DSCN9725.JPG

どの豆も順調に育っています。
3種の豆を収穫しました。

ビールのおつまみに塩茹でして
食べる事にしました。

DSCN7585.JPG


赤花の絹さやは食べ頃を過ぎて、
実が育ち過ぎてしまいました。

赤花の絹さやえんどう.JPG


もうサヤは食べる事が出来ません。
そこで、中の豆を食べる事にしました。



DSCN7607.JPG


写真は↑上がツタンカーメンの豆 
下が赤花のキヌサヤ

ツタンカーメンの豆はサヤは紫色をしていますが、
実は緑色をしています。

ツタンカーメンの豆。↓

紫色の豆.JPG


ソラマメです。↓

3種類の豆を一緒にお鍋に入れて、
3分間、塩茹でにしました。


DSCN7588.JPG

ツタンカーメンの豆も、絹サヤも
同じ色なので、どちらがどちらなのか、
解りません。[わーい(嬉しい顔)]


ソラマメはまだ成長途中なのか、
柔らかく、薄皮まで食べる事が出来ました。


豆3種.JPG


ツタンカーメンと絹さやの豆は
薄皮がやや硬かったです。
薄皮は食べずに中の実だけ食べました。

どの豆も美味しかったです。[わーい(嬉しい顔)]


----------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





白いカラーとノースポールの花 [庭の花]

スポンサーリンク



------------------------------------------------------------------------------------------

庭の片隅にひっそりとカラーの花が
咲いていました。

純白のシンプルな花で品があります。


DSCN7550.JPG


ブライダルの花嫁さんが持つブーケに
カラーの花束がありますね。

うちのはそれとは、
別の種類だと思います。
花も葉も大きいので。



DSCN7546 (2).JPG


カラーは、目につきにくい場所に
植わっていますが、

ノースポールは玄関に続くアプローチ沿いの
花壇に植えてあるので、よく目立ちます。


DSCN7573.JPG


このノースポールは長い間、この場所で
咲いてくれています。

ノースポールはキク科の植物です。

花径が3cm位で、
白い花の中心は黄色い色をした
可愛い花です。

DSCN7581.JPG


赤いデージーの花が何時咲くのかと
ヤキモキしている時もノースポールは
元気に花を咲かせてくれていました。



DSCN7574.JPG



花期は11月から6月迄と長いです。
(場所にもよるようですが。)

見ていると朝と夜には花が少し閉じています。


DSCN7580.JPG


去年の冬、3株購入しました。
2株は花壇に。1株は鉢植えに。

丈夫な花なので、次回はたくさん
植えたい花のひとつです。



-------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





スズランの花が咲き出しました。 [庭の花]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------

純白の鈴のような形をしたスズランが、
数日前から咲き始めました。

スズランも春を告げる花ですね。

花径は1センチ位の小さくて可愛い花です。

DSCN7566.JPG


花は地面に近く、そして葉に隠れるように
咲いているので 写真を撮るのが大変でした。


おまけに下向きに咲いているので
顔が見られないのが残念です。


DSCN7565.JPG

花壇の外にはみ出して咲いている株も
あるので、踏み潰さないように、
注意して歩いています。


DSCN7501.JPG



純白の花と緑の葉はとても美しいですが、
スズランは毒性を持つ有毒植物なんだそうです。
可愛い花には毒がある。ですね[わーい(嬉しい顔)]


DSCN7557.JPG


スズラン(鈴蘭)
ユリ科 多年草
原産地 ヨーロッパ、アジア、北アメリカ
草丈  15cmから20cm
別名  キミカゲソウ(君影草)



DSCN7563.JPG


名前の由来
花の形が鈴に似ている事と、
葉が蘭に似ている事から名付けられた。

別名のキミカゲソウ(君影草)は
花をかばうように大きな葉に、

寄り添うように咲く事から
そう呼ばれているようです。[わーい(嬉しい顔)]


-------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





山椒(サンショウ)とフキ [日記]

スポンサーリンク



----------------------------------------------------------------------------------------------

去年、知人から頂いた山椒(サンショウ)の木。
知人の庭から我家の庭に移植しました。

先日までは枯れ木のようだった、
山椒の木も 昨日見ると、
葉が沢山ついていました。

DSCN7535.JPG


先日タケノコご飯を作りましたが、
まさか、木の芽(山椒の葉)が出ているとは
思わなかったので、見に行きませんでした。


この時は絹さやをのせました。↓

たけのこご飯.JPG


木の芽と言うのは山椒の若葉の事です。


タケノコといえば山椒。
山椒の葉は良い香りがしますね。[わーい(嬉しい顔)]


1m弱の山椒の木↓

DSCN7532.JPG

タケノコご飯に山椒の葉を乗せるだけですが、
より春らしくなります。


山椒の葉の存在をもっと早く気が付いて
いれば良かったと後悔しました。


DSCN7405.JPG


次回、タケノコ料理を作る時は、
山椒の葉を使おうと思います。

そしてこちらは自生のフキです。↓
フキも独特の香りがあり、
春のご馳走です。


DSCN7538.JPG


タケノコにフキに山椒
田舎暮らしも良いなぁと
思いました。[わーい(嬉しい顔)]


---------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





シラー・ペルビアナの花が咲き出しました。 [庭の花]

スポンサーリンク



-------------------------------------------------------------------------------------------

青紫色をしたシラー・ペルビアナの花が
今年も咲き出しました。


星のような小花が沢山集まり、
ひとつの花になっています。


DSCN7518.JPG


ひとつの花は2㎝位で、それが数十個
付いています。

花は下から上へと咲いていきます。

背丈は25~50センチ位あり、
花も大きいので目立ちます。


DSCN7516.JPG


シラー・ベルピアナ(オオルツボ)
ユリ科  多年草
原産地  地中海沿岸地方他
開花時期 4月から6月
和名   オオルツボ(大蔓穂)


白色のシラー。一株だけ白が咲いていました。

DSCN7525.JPG


このお花を初めて見た時は
変わった花だなぁと思いました。


花茎の先にお花が傘状に咲いているので、
立体感もあり豪華に見えます。


DSCN7519.JPG

ツボミも沢山付いているので
まだまだ、楽しめそうです。

この花はとても丈夫です。
うちは何の手入れをしていませんが、
毎年咲いてくれます。


--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク






旬なご馳走・たけのこご飯 [料理]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------

竹の子を知人から頂きました。
タケノコはこの時期、春のご馳走です。

旬なタケノコを使って
タケノコご飯と若竹煮を
さっそく作りました。

たけのこご飯.JPG


タケノコは圧力鍋を使って
茹でたので時間はかかりませんでした。

オモリが揺れ始めてから15分間
弱火で煮ました。

時短ですね。


DSCN7403.JPG


タケノコご飯は白だしを使って
炊いたので、手間がかかりませんでした。

備忘録としてたけのこご飯のレシピを残しておきます。

材料  
    ・米2合
    ・たけのこ(茹でたもの) 200g
    ・油揚げ  1枚
    ・人参   適宜
    ・絹さや  適宜
    ・白だし  大匙4

赤丸で囲った茹でタケノコが 約200g

DSCN7415.JPG


作り方
・米は、炊く1時間前にといてザルにあげ、水を切る。
・たけのこと人参は適当に切る。
 油揚げは熱湯をかけ、油ぬきをし、
 適当に切る。
・炊飯器に米と白だしを入れ
 普通にご飯を炊く線まで水を入れてかき混ぜる。
・そこにタケノコと人参と油揚げを加えて、
 炊く。



たけのこご飯.JPG


最後に茹でた絹さやを散らしました。

少し薄味でしたが、とても美味しかったです。

白だしだけで味付けが
出来るのは簡単で良いです。


若竹煮↓  こちらも白だしで煮ました。

DSCN7446.JPG


タケノコご飯は、
味の濃い目が好きな方は白だしを、
あと、
大さじ1杯ぐらい足しても良いですね。


----------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





シバザクラが満開になりました。 [庭の花]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------

庭に咲いている
チューリップはもう終わりに
近づいてきました。

チューリップの先にピンクの芝桜が
見えています。

DSCN7470.JPG


チューリップに代わって
今、
満開に咲いているのが
シバザクラです。




DSCN7494.JPG


去年の春20株ぐらい購入しました。
その時は、まばらで地面が見えていました。

今年はだいぶ大きく育ち地面の隙間を
だいぶ埋めてきました。


DSCN7471.JPG

小さい花が沢山あつまって、
地面を覆うように咲いています。

花の大きさは2センチ位。
可愛い花です。


DSCN7473.JPG

シバザクラ(芝桜)
ハナシノブ科の多年草
原産地 北アメリカ
別名 ハナツメイウサ(花詰草・花爪草)


DSCN7497.JPG


名前の由来
芝のように地表を覆い桜のような花を
咲かせる事から名付けられた。


ピンク色の芝桜はアップで見ると、
確かに桜の花に似ています。[わーい(嬉しい顔)]


DSCN7494.JPG

こちらは薄紫色のシバザクラ。
この色も涼しげでよい色です。

去年に比べ、ずいぶん大きくなりました。


DSCN7474.JPG


全体にあと、
10株位足しても良いかと思います。

少しずつ、広がっていくのも楽しみです。[わーい(嬉しい顔)]



--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





紫モクレンの花が咲いています。 [庭の花]

スポンサーリンク




-------------------------------------------------------------------------------------------

数週間前まで、木に葉が無く
白い幹と枝が美しかった紫木蓮。

今、シモクレンの赤紫色の美しい花が
咲いています。

シモクレン1.JPG


鳥が見たくて紫モクレンの枝に
夏みかんの輪切りを
挿していたのが数週間前の事です。

その時は白い幹と枝だけでした。

シモクレンの枝にムクドリが止まっています。


ムクドリ4.jpg


あっという間に葉と花が
咲きました。

しもくれん.JPG

大きな花で花の長さは8㎝から10㎝ほど。
シモクレンの赤紫色の大きな花は
品がありとても美しいです。

花の外側は赤紫色。内側は白です。


シモクレン木.JPG



紫色は高貴な色です。凛としています。



こちらは庭の白木蓮(ハクモクレン)
今は既に花は散っています。


ハクモクレン.JPG

このハクモクレンが終わった後、
シモクレンが咲きます。

我が家にはシモクレンが2本あります。

こちらのシモクレンの花はやや小ぶりです。
色もピンク色っぽいです。

DSCN7456.JPG


風が強い日、たくさんの花が地面に
落ちました。


夕日に染まるシモクレン

DSCN0117.JPG

シモクレン (紫木蓮)
モクレン科 落葉低木
樹高 3mから5m
別名  マグノリア



---------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





開花したモッコウバラとナガミヒナゲシ [庭の花]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------

数日前、庭の南側に植えた

モッコウバラに水やりに行ったところ、

黄色い花が沢山咲いていました。↓


mokkoubara1.JPG


モッコウバラは去年の暮れに4株購入し、
2株は地植え、2株は鉢植えにしました。


今年に入り暖かくなると
4株とも蕾が付き出したので、
今年は花が咲くなぁと思っていましたが。


mokkoubara.JPG

それにしても、こんなに早く咲くとは
思ってもみませんでした。
5月頃だと思っていましたので。

沢山、咲いた黄色い花を見つけた時は、
予期せぬ花に驚き、感激しました。


DSCN7422.JPG


よく咲いてくれたと、とても嬉しかったです。[わーい(嬉しい顔)]


そして、この時期こんな花を見かけた事は、
ありませんか。

調べたところ、
ナガミヒナゲシと言うそうです。

DSCN7433 (2).JPG


今、庭にポツポツと咲いています。
渋いオレンジ色をした小ぶりな花です。


茎が長く、ゆらゆらと揺れる様は
見ていて可愛いです。



庭にはツツジが咲き始めました。足元には
ナガミヒナゲシが咲いています。↓

popi-.JPG


この時期、道端や空き地で、
よく見かける花ではないでしょうか。

ナガミヒナゲシは
名前にケシが付いています。
ケシ科の植物です。

凄い量の種子を
飛ばして増えるようです。


-------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク