So-net無料ブログ作成
検索選択

家庭菜園のトマトが育ってきました。 [家庭菜園]

スポンサーリンク




------------------------------------------------------------------------------------------------

今年の家庭菜園のトマトは、
全部で6本の苗を植えました。

大きく育ってきました。


DSCN8102.JPG

ミニトマトの「アイコ」の赤を2株と、
黄色が2株。

そして普通サイズ2株の、
合計6株をビニールハウスに植えました。


DSCN8098.JPG


一番最初に色付いたのは黄色の↑アイコです。
ひとつ、ちぎって食べてみました。
甘くて美味しかったです。


赤いアイコも色付いてきました。↓

DSCN8100.JPG


ミニトマトと言えば、
昔はまん丸の形をしたミニトマトでした。


アイコは縦に長い形をしたミニトマトです。
この細長い形もすっかりお馴染みですね。


DSCN8103.JPG


「アイコ」と言うのは、
アイコと言う名前のトマトで、
ミニトマトの一種です。


甘くて美味しいのが「アイコ」の特徴です。[わーい(嬉しい顔)]



こちらは普通サイズのトマトです。
まだ青いです。↓


DSCN8096.JPG


昔、まん丸のミニトマトに黄色が出た時は
驚きました。

今は黄色い色のミニトマトもスーパーで
よく見かけるので全く驚きません。


---------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





みやざき完熟マンゴーを頂きました。 [食べ物]

スポンサーリンク



------------------------------------------------------------------------------------------

みやざき完熟マンゴーを知人から
頂きました。

宮崎産マンゴーは高価なので、
自分ではなかなか買えません。


DSCN8082.JPG


思いがけないプレゼントに
「宮崎産マンゴーだ!!」と
私は大喜びしました。[わーい(嬉しい顔)]


しかも大きなサイズです。

完熟と名前が付いています。
パックを開けると、マンゴーの
甘い香りが漂いました。

DSCN8079.JPG

良い色ですね。↑

食べる前に、冷蔵庫で冷やします。

食べ方(切り方)の説明書が付いていましたので、
その通りにして食べました。


DSCN8076.JPG


種のある中心部を残し、左右に切り分けます。↓
見るからに美味しそうな色のマンゴーです。[わーい(嬉しい顔)]


DSCN8086.JPG



さいの目状に切り込みを入れます。↓



DSCN8087.JPG



皮の部分を押し上げます。↓
照明の関係か、色が悪く撮れてしまいました。[ふらふら]

DSCN8095.JPG


トロリとした食感で甘さと、
トロピカルな香りが口いっぱいに広がり、
とっても美味しかったです。


---------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





真っ赤なアマリリスが咲きました。 [庭の花]

スポンサーリンク




--------------------------------------------------------------------------------------------

地植えのアマリリスが今年も開花しました。
色は真っ赤で存在感があります。

大輪の赤い花は豪華です。


IMG_20170529_135808 (002).jpg


情熱的な赤で、そこだけがスポットライトを
浴びているかのように目立ちます。


植えっぱなしで、
何の手入れをしていませんが、
毎年、咲いてくれる手間いらずの花です。


IMG_20170529_142213 (002).jpg


1本の茎から4つの花が咲いています。
華やかです。

4つの花を咲かせているだけあって、
茎は太いです。


IMG_20170529_135847 (002).jpg


大輪の花を4つも咲かせ豪華なのに、
愛らしく見えるのは、
短い葉のせいでしょうか。


真上から見たところです。↓

IMG_20170529_135815 (002).jpg



隣の株にもアマリリスの花芽が付いています。
何色の花が咲くのでしょうか。
楽しみです。

写真はすべて本日撮影しました。[わーい(嬉しい顔)]



----------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





バラの花 ブリリアント・ピンク・アイスバーグ [庭のバラ]

スポンサーリンク



-------------------------------------------------------------------------------------------

ブリリアント・ピンク・アイスバーグと言う
名前の付いたバラをホームセンターで
買いました。


ブリリアント・アイスバーグ.JPG


葉が緑みどりして、活きが良さそうなのと、
トゲが極端に少ないのが気に入り、
購入の決め手になりました。


DSCN7995.JPG



今年の1月9日にポット苗を購入し、
鉢に植え替えたのが1月11日でした。

今年は花が咲くかなぁと思っていましたが、
ちゃんと咲きました。



3月31日撮影  既に花が咲いています。↓


DSCN9713.JPG



今、いくつもツボミを付け、次から次へと
開花しています。

バラ専用の土が良かったのでしょうか。



DSCN7902.JPG



調べてみると、ピンクアイスバーグは
アイスバーグの枝変わり品種との事

枝変わり(えだがわり)とは、
一種の突然変異の事なんだそうです。


左側がピエールドゥロンサール  
右側がブリリアント・ピンク・アイスバーグです。


DSCN7992.JPG


アイスバーグの花色は白。
ピンクアイスバーグの花色はピンクです。


白色からピンク色に枝変わりしたと
言うことでしょうか。



----------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





松の新芽(みどり)摘みを行う。 [庭仕事]

スポンサーリンク




---------------------------------------------------------------------------------------------
この松の木は高さが約5メートル位あります。

松の新芽が伸びて目立っています。
新芽が棒のように立ち上がっています。

この新芽を取る事を「みどり摘み」と言います。


DSCN8058.JPG



新芽の事を「みどり」↓と呼ぶようです。

このみどり摘みを行うことにより、
美しい樹形を保つとの事です。


DSCN8061.JPG



調べてみると松の剪定は、
春のみどり摘みと秋の古葉取りの、
年2回行うようです。


一枝も大きいので、脚立2つに板を乗せ、
この板に乗って剪定します。↓

DSCN8062 (2).JPG



この松の木は去年、
植木屋さんに手入れをして貰いました。

先端部は高すぎて、
自分では剪定が出来ませんので。

今年は主人が一枝だけ挑戦してみました。↓



DSCN8056.JPG



ネットで調べながら「みどり摘み」に挑戦します。

新芽が3本伸びていたら、真ん中の一番長いのを、
根本からカットします。

黒く囲った新芽はカットし、赤丸の新芽は残します。↓


DSCN8060.JPG



見ていると、3本とも伸びている新芽もあるし、
3本だけでなく、5本以上新芽が出ているのも
あるし、難しいなぁと思いました。[わーい(嬉しい顔)]


--------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





小玉スイカが大きくなってきました。 [家庭菜園]

スポンサーリンク




---------------------------------------------------------------------------------------------
今年もスイカの苗を購入しました。

この畑には小玉スイカを1、大玉スイカを2、
黒皮スイカを1の合計4株植えました。

ソフトボール大に育った小玉スイカです。↓ [わーい(嬉しい顔)]



DSCN8040.JPG



全部、接ぎ木した苗を購入しました。
接ぎ木した苗は丈夫という事です。

いち早く、実を付けたのは小玉スイカです。


赤丸の所に小玉スイカがあります。↓


DSCN8037.JPG


小玉スイカの他、他の種類のスイカにも、
小さい実がたくさん付いています。

スイカの花です、黄色い花が可愛いです。
スイカには雌花と雄花があります。


DSCN8042.JPG


雌花は蕾の元が膨らみ、
雄花は蕾の下の膨らみがありません。

雌花の蕾の元の膨らみがスイカの実に
なります。


DSCN8039 (2).JPG

め花に、お花をこすり付けて受粉させます。


小さい実がなっています。
大きく育って美味しいスイカになって欲しいです。

小玉スイカは楕円形の形が可愛いです。


-----------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





アジサイとシモツケ [庭の花]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------
今日は朝から雨が降っていました。[雨]

久しく雨が降ってなかったので、
庭の木々にとっては恵みの雨に、
なった事でしょう。

庭の紫陽花↓
DSCN8023.JPG



梅雨にはまだ早いですが、
梅雨の花といえば、
アジサイではないでしょうか。

アジサイに蕾が付いていました。


DSCN8025.JPG


去年、短く切り詰めたアジサイも
この時期、気が付くと大きく育ち、
青々とした葉と蕾が出てきました。


DSCN8022.JPG

大きなアジサイの葉も綺麗です。



こちらは下野(シモツケ)です。
下野と書いてシモツケと読みます。


DSCN8033.JPG


シモツケという名前は
下野国(しもつけのくに、今の栃木県)で
初めて見つけられた事に由来するようです。

花が咲き始めました。[わーい(嬉しい顔)]
ピンク色をしたシモツケの花は可愛いです。↓


DSCN8027.JPG


冬の間は葉も落ち、枯れ木のようでした。

いつの間にか、青々とした葉を付け、
花が咲き始めました。



DSCN8032.JPG

シモツケの蕾です。↑
ツボミも線香花火のようで、
可愛いです。[わーい(嬉しい顔)]



------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





ピエール・ドゥ・ロンサールの可愛いバラ [庭のバラ]

スポンサーリンク



----------------------------------------------------------------------------------------

今年の3月、通販で購入したバラの、
ピエール・ドウ・ロンサール。

今週に入りピンクの可愛い花が開花しました。


ピエールドロンサール.JPG


3月の購入時、ツボミが付いて無く
本当に花が咲くのかと、
気を揉んでいましたが、
ちゃんと花が咲きました。


DSCN7990.JPG



買った時の鉢でそのまま育てました。
大きな鉢に植え替えた方が良かったかな。

ツボミも美しいです。[わーい(嬉しい顔)]


DSCN7994.JPG



2017年5月16日
矢印の付いているのが
ピエール・ドウ・ロンサール。
この時はまだ蕾しか付いていません。


DSCN7898.JPG


左隣にクィーンエリザベス、
右側にピンクアイスバーグの
バラの花が咲いています。↑

何て美しくて可愛いバラなのでしょうか。[わーい(嬉しい顔)]


DSCN7990.JPG


この花びらの巻き具合の事をカップ咲き↑
と言うそうです。
カップのように丸く咲いています。
カップ咲き、可愛いです。


-------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





収穫したジャガイモでポテトサラダを作ったよ。 [家庭菜園]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------

ジャガイモの男爵、
先週の土曜日に収穫しました。

大きいのや小さいの、
サイズがいろいろです。[わーい(嬉しい顔)]

IMG_20170520_090033 (002).jpg


新ジャガは皮も薄く、
タワシでこすれば直ぐに剥けます。

小さいのは丸ごと、
皮ごと素揚げで食べるのも美味しそう。


新じゃがいもを茹でて、
ポテトサラダを作りました。

DSCN7980.JPG



キュウリと玉ねぎも家庭菜園で作ったものを
使いました。


キュウリは、表面にトゲトゲの無い、
イボ無しキュウリの苗を買いました。


DSCN8009.JPG



採れたてのキュウリも美味しいです。
キュウリの花は、
黄色い可愛い花です。↓


DSCN8011.JPG

ポテトサラダは
新玉ねぎのスライスしたものも、
入っています。

レタスは2苗購入し、食べる分だけ
外葉からちぎっています。↓


DSCN8015.JPG



レタスはポテトサラダの横に添えました。

新ジャガイモはみずみずしくて
美味しいです。[わーい(嬉しい顔)]


DSCN7980.JPG


家庭菜園も約3年目に入りました。
周りの人たちに教えて貰いながら、
何とか、形になってきました。

感謝の気持ちでいっぱいです。


---------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





サツキの花が咲き始めました。 [庭の花]

スポンサーリンク



------------------------------------------------------------------------------------------

南側の和室から庭を眺めると
サツキの花が見えます。

この花、実は今まで
ツツジだと思い込んでいました。


DSCN8003.JPG


南側の日当たりが良い所に
植わっているのに開花が遅いので
調べてみると、

ツツジでは無く、この花はサツキだと
解りました。



DSCN7989 (2).JPG



サツキは他のツツジより
1か月程遅い5~6月頃に
花が咲くとの事。

それに葉がツツジと比べると小さい。
花も小さい。



DSCN7987.JPG



サツキもツツジもどちらもツツジ科なので、
見た目、両方ともよく似ています。


サツキの名前の由来
旧暦の5月に花を咲かせる事から付いた。


DSCN7984.JPG




今までツツジだと思い込んでいたのは、
サツキだったのです。

確かに葉も花も小さいので
この花はサツキですね。↓



DSCN7988.JPG


待てども待てども開花が遅く、
どうしたのだろうと心配していましたが、
納得できました。

写真はすべて本日撮影しました。[わーい(嬉しい顔)]


-------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク