So-net無料ブログ作成

雨に濡れる少し地味な花 クフェア他。 [庭の花]

スポンサーリンク



-------------------------------------------------------------------------------

長雨が続いています。
庭の花も雨に濡れて寒そうに見えます。

今日は雨に濡れた花をアップします。



クフェア

クフェア.JPG

クフェアはミソハギ科
別名メキシコハナヤナギ
花径約1cmの6弁花



シモツケ

シモツケ (1).JPG

シモツケはバラ科
花の盛りは過ぎたものの途切れず
もう何か月も咲き続けています。





磯菊(イソギク)の蕾↓

DSCN8282.JPG

イソギクはキク科

開花は来月の11月頃でしょうか。
小さな黄色い花がびっしりと咲きます。
イソギクは葉も可愛い形をしています。




ユキヤナギ(雪柳)↓本日撮影

ユキヤナギ.JPG


雪柳はバラ科
ユキヤナギの開花期は春。
この時期に花が咲くとは
狂い咲きでしょうか。



最後に金木犀↓の写真を載せます。


DSCN8185.JPG



晴れた日(10月12日撮影)に撮ったので
雨に濡れていませんが。


金木犀は香りと共に、
既に散ってしまいました。



----------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク







nice!(16)  コメント(0) 

木々に付いた雨粒 [庭の花]

スポンサーリンク



------------------------------------------------------------------------

今日も朝から雨が降っています。

庭の木々を見ると葉先や枝に
雨粒が付いてとても綺麗です。

まるで透明の水晶のように[わーい(嬉しい顔)]


ヒバ↓の葉先に付いた雨粒

ヒバ.JPG



今日は木々や植物に付いた雨粒の写真を
アップします。



松の葉先↓に溜まった雨粒
キラキラと光って綺麗です。


松葉.JPG



アメジストセージの花に付いた雨粒。
美しいです。



DSCN8289.JPG




植物の名まえは解りません。↓

見た目はアスパラガスに似ています。
丸い実も付いています。

全体に雨粒が付いて綺麗でした。



DSCN8306.JPG




モッコウバラ↓の枝に付いた雨粒。


購入してまだ1年経たないモッコウバラも
ずいぶん大きくなりました。



モッコウバラ.JPG


大きくなったモッコウバラ。


晴れた日に一度写真を撮って
ブログにアップしたいと思います



------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク






nice!(53)  コメント(0) 

金木犀のオレンジ色の絨毯 [庭の花]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------

今日は朝から冷たい雨が降り
寒い1日になりそうです。


室内温度を見ると21℃ありますが、
足が冷え電気ブランケットを使いました。



DSCN8241.JPG




朝、北のリビングから庭を眺めると


キンモクセイの花が雨風にあたり、
地面にたくさん散っていました。



DSCN8253.JPG



まるで
オレンジ色の花の絨毯のようです。

桜の花が散った時の
花びらの絨毯。
それに似ています。



金木犀の花の大きさは直径1cm位の4弁花



DSCN8243.JPG



緑色の葉とオレンジ色の花の
コントラストは綺麗です。



金木犀はとても良い香りがします。
「三大香木」(さんだいこうぼく)の
ひとつです。


DSCN8168.JPG



香りの強い花を咲かせる「三大香木」は
金木犀と沈丁花とクチナシ。

咲く季節はそれぞれ違いますが、
どの花も
強い香りを放っていますね。



----------------------------------------------------------------------------




スポンサーリンク






nice!(52)  コメント(0) 

キンモクセイの優しい香り [庭の花]

スポンサーリンク



----------------------------------------------------------------------------------

北側のリビングの窓を開けると、
金木犀(キンモクセイ)の
ふんわりとした甘い香りが漂ってきます。


数日前から花が咲き始めました。



金木犀.JPG



このオレンジの花が咲くと
秋が来たなぁと思います。


去年は剪定の時期を間違えたので、
花数が少なかったのですが、[ふらふら]


今年は沢山の花が咲きました。[わーい(嬉しい顔)]


金木犀1.JPG



剪定の時期
花後の10月と、
新芽が出る前の2月~3月。

今年は新芽が出る前の3月頃に、
剪定をしたので
花が沢山付いています↓



金木犀2.JPG



キンモクセイは
モクセイ科の常緑性樹木です。

花後も
年間通して、緑色の葉が綺麗です。



DSCN8168.JPG



金木犀(キンモクセイ)の香りは
私が子供の頃からお馴染みの
香りです。

ふんわりとした甘い香りは
優しい香りがして私は好きです。



------------------------------------------------------------------------




スポンサーリンク





nice!(52)  コメント(0) 

ハナズオウの実と種 [庭の花]

スポンサーリンク



-----------------------------------------------------------------------------------

4月に美しい花を咲かせた
ハナズオウ。

花色は赤紫色、ピンク、白が
あるようです。

ウチは赤紫色の花が咲きました。



DSCN0041.JPG


ハナズオウ(花蘇芳)は、
マメ科の落葉低木です。



4月に美しい花を咲かせたハナズオウ(花蘇芳)も
今は実がついています。(10月2日撮影)



DSCN0253.JPG



ハナズオウはマメ科です。
この実(サヤ)を見るとマメ科というのは
納得ですね。



ハナズオウの実です。
枯れてペッタンコのサヤ。
 (10月2日撮影)



DSCN0253.JPG




サヤの中に、
このような種が3コ入っていました。
種の大きさ 約5ミリ
(10月9日撮影)


DSCN8148.JPG




ハナズオウの記事は2017年4月11日に
書きました。



ハナズオウ.JPG


この種からこのような
美しい花が咲くとは不思議ですね。



--------------------------------------------------------------------------------




スポンサーリンク





nice!(48)  コメント(0) 

ヤブラン、シラン、ヤブミョウガの実 [庭の花]

スポンサーリンク




-----------------------------------------------------------------------------

北側のリビングから庭を眺めると
ヤブランが見えます。

長い間、紫色の花が咲いていましたが、
花は枯れだし、青い実が付き出しました。


ヤブラン (2).JPG



花が咲き始めの頃のヤブラン↓

ヤブラン2 (2).JPG





そして、紫蘭(シラン)の実です。
紫蘭は赤紫色の綺麗な花を咲かせてくれました。


今は実が付いています。
この中に種がいっぱい入っています。


シラン.JPG


紫蘭(シラン)の花です↓
7月31日撮影


DSCN7643.JPG





こちらはヤブミョウガ。
ヤブミョウガも実が付き出しました。
花と実が一緒についています。



ヤブミョウガ.JPG



今日は草花の実を記事にしました。

果物では柿の実がだいぶ色付いてきました。
食べ頃になったら又、記事にしたいと思います。



-----------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(49)  コメント(0) 

ムラサキシキブの実 [庭の花]

スポンサーリンク




-------------------------------------------------------------------------------

薄紫色のムラサキシキブの花が
咲いているのを見つけたのが
7月です。


紫式部の木です。
よく見ると
この木に花が咲いていました。



DSCN8949.JPG



小さな花で目立たないので
見過ごしてしまいそうですが、


今年は写真に収める事が
出来ました。

このような花です↓

紫式部.JPG


そしてムラサキシキブの実です。

紫色の小さな実が可愛いです。
実の大きさは3ミリ位↓



DSCN0178.JPG


ムラサキシキブ(紫式部)の名前の由来
花が咲いたあと、秋につける紫色の果実の
清楚な美しさを源氏物語の作者・紫式部に
たとえた。

また、他の説のとして

紫色の実がびっしり付けることから
ムラサキシキミ(紫敷き実・紫重実)と
呼ばれるようになり
それがムラサキシキブになった。




雨に濡れたムラサキシキブも美しい↓

DSCN0233.JPG


ムラサキシキブ(紫式部)
クマツヅラ科
原産地  日本、韓国、台湾



-------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(51)  コメント(0) 

夏から秋へ 花壇の植え替え [庭の花]

スポンサーリンク



----------------------------------------------------------------------------

玄関へと続くアプローチ沿いに
小さな花壇があります。


夏から秋へ 花壇の植え替えをしました。

花壇.JPG


此処は元、芝生でした。
芝生を剥がして作っただけの
簡易な花壇です。




夏の花のジニア、トレニア↓が
長い間、咲いてくれました。


大きく育った株は横に割れ、
葉も枯れたのが目立つようになりました。



DSCN9759.JPG



この花壇の植え替えをしなくてはと
思い、ホームセンターに寄りました。




こんな感じで植えました。
ナデシコ3苗とビオラ2苗です。

DSCN0211.JPG



お店では、もうパンジーとビオラの苗が
売られていました。


植えるのには 早いような気がしますが、
丈夫な花なので購入しました。



他に購入したのがナデシコとペンタス。
ナデシコ↓は秋の七草のひとつですね。



DSCN0206.JPG



抜かずに残したのは日日草。

ニチニチソウは葉が緑で
生き生きとしているので残しました。




---------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(50)  コメント(0) 

可愛いハナカタバミの花 [庭の花]

スポンサーリンク



------------------------------------------------------------------------------

庭の地面を這うように咲いている
ピンクの花を見つけました。

ハナカタバミ(花片喰)です。


DSCN0171.JPG



去年も同じ時期にハナカタバミの記事を
書いていました。(2016年9月24日)[わーい(嬉しい顔)]



ハナカタバミはホームセンターでは、
オキザリスという名前で
売られているようです。



別名オキザリス・ボーウィー。

DSCN0175.JPG




南アフリカ原産のカタバミ科の多年草。


大きな三つ葉に
濃いピンク色の花は大きく目立ちます。

花径は3cmから5cm位あります。



去年と同じアジサイの木の根元に咲いていました。



DSCN0170.JPG



去年の記事の中で、
ハナカタバミの白い花を見つけたら、
また記事にしますーと書きましたが、


白い花は残念ながらありませんでした[ふらふら]



-------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(54)  コメント(0) 

椿とアガパンサスの実と種 [庭の花]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------

梅雨に咲くアガパンサスの花も終わり、
今は実が付き、実の中から
種が出てきました。


ツバキの種 (2).JPG




今日はアガパンサスとツバキの
花が終わった後の
実と種を記事にしたいと思います。



アガパンサスの種はこのような黒い色をしています。
9月23日撮影↓



DSCN0161.JPG



梅雨の頃は1本の茎に沢山の
薄紫色の小花を咲かせ
目を楽しませてくれました。↓



DSCN8494.JPG




こちらは椿の実です。


写真には実の他に種と蕾が
見えています。


9月23日撮影↓
DSCN0165.JPG



椿は1月頃から5月頃まで、
綺麗な花を咲かせ楽しませてくれました。


pinnkuの椿.JPG



今ではたくさんの実がついています。



実が割れ中から種が見えました。
9月23日撮影↓

ツバキの種 (1).JPG



この種が地面に落ちて根付くと
幼木が出てきます。



-------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(45)  コメント(0)