So-net無料ブログ作成
検索選択

鉢植えのジニアが大きく育っています。 [庭の花]

スポンサーリンク



---------------------------------------------------------------------------------------------

北のリビングから庭を眺めると、
鉢に植えたジニアの花が見えます。

黄色と白のジニアを植えました。


DSCN8397.JPG



6月4日に写真を撮った時は、
まだ小さい株でしたが、
それが今では大きく育ちました。


6月4日のジニア↓

DSCN8160.JPG


鉢に3株植えようかと思いましたが、
大きく育つ事を見越して
2株にしたのが正解でした。

2株で鉢が隠れています。


6月8日のジニア↓

DSCN8221.JPG

上の写真を見ると4日間で
ずいぶん大きく育っています。


今日が6月20日ですので6月4日から
約2週間でここまで成長しました。


6月20日のジニア↓

DSCN8393.JPG



それにしても悔しいのが、
地植えにしたジニアです。


値段が倍するジニアを買ったのですが、
モグラに根をかじられたようで
枯れてしまいました。


DSCN7889.JPG


地面の土がボコッと盛り上がっているので、
モグラだと思います(泣)



---------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク






鉢植えのジニアと日日草 [庭の花]

スポンサーリンク



-----------------------------------------------------------------------------------------------

昨日(7日)、四国地方は梅雨入りしました。
昨日は梅雨らしく1日中、雨が降りました。

今日は、昼前から晴天になり、
梅雨入りしたとは思えないような皮肉な天気でした。



DSCN8223.JPG


今日は
鉢植えにしたジニアをアップしたいと思います。

ジニア(百日草)は大好きな花です

白い鉢に赤いジニアを植えてみました。↑



DSCN8220.JPG



茶色の渋い鉢には、黄色と白のジニアを
植えました。↑


ジニアは大きくなるので、
ひとつの鉢に苗を少なく植えました。


そして、こちらは日日草(ニチニチソウ)です。


DSCN8222.JPG


ニチニチソウもジニア同様、
丈夫な花なので大きく育つと思います。


そして梅雨に咲く花、
アジサイも花がたくさん咲いています。



DSCN8229.JPG


我が家のアジサイはガクアジサイです

アガパンサスの花芽も膨らみ始め、
今から開花を楽しみにしています。



--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





白色のアマリリスが咲きました。 [庭の花]

スポンサーリンク



----------------------------------------------------------------------------------------------

先日、夜半から朝にかけて台風並みの
天候でした。

おまけに雷まで鳴っており、
ゆっくりと眠ることが出来ませんでした。


DSCN8156.JPG


咲いた白いアマリリス↑

とにかく雨、風が強く、
屋根が飛んでいくのでは
ないかと心配した位です。


DSCN8157.JPG


朝、起きてみると、
咲き掛けだったアマリリスが
倒れていました。

起こしても自立して真っ直ぐに立ちません。


DSCN8155.JPG


茎が斜めですが、
白色の花を4つ咲かせてくれました。



前に記事にした赤いアマリリス↓は
その時の風雨で倒れたまま、
今は、しおれてしまいました。


IMG_20170529_142213 (002).jpg



2本並ぶと紅白で縁起が良かったのにと、
残念です。

赤いアマリリス↓の左隣に花芽を付けているのが、
この白いアマリリスです。


IMG_20170529_135808 (002).jpg


相変わらず、何の手入れをしていませんが、
花が咲く時期になると

勝手に、
花芽を伸ばし、開花してくれるのは
有難いです。[わーい(嬉しい顔)]



-------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





雑草?ムラサキカタバミとドクダミ [庭の花]

スポンサーリンク



---------------------------------------------------------------------------------------------

庭には雑草がいっぱいです。

除草剤を撒いても、草刈り機で刈っても、
次から次へと出てきます。

DSCN8111.JPG


ムラサキカタバミは、
ピンク色をしたとても可愛い花ですが、
雑草の部類に入るのでしようか。


DSCN8111.JPG



薄いピンク色をした5つの花びらと
ハートを3つ合わせた葉の形が↓
とても可愛いです。

夕方になると、花がこのように閉じてしまいます。↓


DSCN8122.JPG


花も他のカタバミに比べ大きく、
これだけは草刈り機で刈らないように、
主人に話しています。

そしてこちらは、ドクダミです。↓


DSCN8114.JPG



ドクダミも雑草扱いに
なるのでしょうか。

ドクダミは薬草としても有名です。
亡くなった父がドクダミのお茶を
よく飲んでいたのを思い出します。


DSCN8110.JPG


独特の匂いがあり、主人は嫌っています。

白い花は綺麗だと思いますが。



------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





真っ赤なアマリリスが咲きました。 [庭の花]

スポンサーリンク




--------------------------------------------------------------------------------------------

地植えのアマリリスが今年も開花しました。
色は真っ赤で存在感があります。

大輪の赤い花は豪華です。


IMG_20170529_135808 (002).jpg


情熱的な赤で、そこだけがスポットライトを
浴びているかのように目立ちます。


植えっぱなしで、
何の手入れをしていませんが、
毎年、咲いてくれる手間いらずの花です。


IMG_20170529_142213 (002).jpg


1本の茎から4つの花が咲いています。
華やかです。

4つの花を咲かせているだけあって、
茎は太いです。


IMG_20170529_135847 (002).jpg


大輪の花を4つも咲かせ豪華なのに、
愛らしく見えるのは、
短い葉のせいでしょうか。


真上から見たところです。↓

IMG_20170529_135815 (002).jpg



隣の株にもアマリリスの花芽が付いています。
何色の花が咲くのでしょうか。
楽しみです。

写真はすべて本日撮影しました。[わーい(嬉しい顔)]



----------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





アジサイとシモツケ [庭の花]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------
今日は朝から雨が降っていました。[雨]

久しく雨が降ってなかったので、
庭の木々にとっては恵みの雨に、
なった事でしょう。

庭の紫陽花↓
DSCN8023.JPG



梅雨にはまだ早いですが、
梅雨の花といえば、
アジサイではないでしょうか。

アジサイに蕾が付いていました。


DSCN8025.JPG


去年、短く切り詰めたアジサイも
この時期、気が付くと大きく育ち、
青々とした葉と蕾が出てきました。


DSCN8022.JPG

大きなアジサイの葉も綺麗です。



こちらは下野(シモツケ)です。
下野と書いてシモツケと読みます。


DSCN8033.JPG


シモツケという名前は
下野国(しもつけのくに、今の栃木県)で
初めて見つけられた事に由来するようです。

花が咲き始めました。[わーい(嬉しい顔)]
ピンク色をしたシモツケの花は可愛いです。↓


DSCN8027.JPG


冬の間は葉も落ち、枯れ木のようでした。

いつの間にか、青々とした葉を付け、
花が咲き始めました。



DSCN8032.JPG

シモツケの蕾です。↑
ツボミも線香花火のようで、
可愛いです。[わーい(嬉しい顔)]



------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





サツキの花が咲き始めました。 [庭の花]

スポンサーリンク



------------------------------------------------------------------------------------------

南側の和室から庭を眺めると
サツキの花が見えます。

この花、実は今まで
ツツジだと思い込んでいました。


DSCN8003.JPG


南側の日当たりが良い所に
植わっているのに開花が遅いので
調べてみると、

ツツジでは無く、この花はサツキだと
解りました。



DSCN7989 (2).JPG



サツキは他のツツジより
1か月程遅い5~6月頃に
花が咲くとの事。

それに葉がツツジと比べると小さい。
花も小さい。



DSCN7987.JPG



サツキもツツジもどちらもツツジ科なので、
見た目、両方ともよく似ています。


サツキの名前の由来
旧暦の5月に花を咲かせる事から付いた。


DSCN7984.JPG




今までツツジだと思い込んでいたのは、
サツキだったのです。

確かに葉も花も小さいので
この花はサツキですね。↓



DSCN7988.JPG


待てども待てども開花が遅く、
どうしたのだろうと心配していましたが、
納得できました。

写真はすべて本日撮影しました。[わーい(嬉しい顔)]


-------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





睡蓮(スイレン)の花が咲きました。 [庭の花]

スポンサーリンク



-------------------------------------------------------------------------------------------

昨日、主人からスイレンの花が咲いていると
言われ夕方、
見に行くとどこにも咲いていません。


DSCN7948.JPG


[咲いてなかったよ]と言うと、

「昼頃咲いていた」と言います。

写真の証拠もあると言います(苦笑)[わーい(嬉しい顔)]

ツボミはあるのですが。


DSCN7947.JPG


ネット調べてみるとスイレンの花は、
夕方には閉じるのですね。


ツボミと思っていたのは、
ツボミでは無くて、
咲いた花が閉じていたのですね。↓


IMG_20170520_161929 (002).jpg


睡蓮(スイレン)の名前の由来
この花が昼に咲いて、
夕方に閉じる(睡る)ことから。

「睡眠をとる蓮」→「睡蓮」と
呼ばれるようになった。

ちなみに今朝9時頃見に行くと
花はまだ閉じていました。



DSCN7950.JPG



睡蓮鉢とウチで呼んでいるのは、
昔の石臼↑のようです。


ココにメダカを飼っています。
よく見ると、メダカが写っています。[わーい(嬉しい顔)]


DSCN7961.JPG


主人はメダカにエサをやっているので、
いち早く、スイレンの花の存在に
気が付いたようです。


--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





満開に咲いたニオイバンマツリの花 [庭の花]

スポンサーリンク




-------------------------------------------------------------------------------------------

何とも言えない強い放香を放っている
ニオイバンマツリ。

この場所一体に香りが充満しています。

今年も花が満開に咲きました。
今が盛りで木全体が花で覆われています。


DSCN7906.JPG

見ていると紫色と白色の花が咲いているのが
分ります。

色違いの木が2本植わっているのかと
思うかもしれませんが、1本の木です。


DSCN7908.JPG



匂蕃茉莉(ニオイバンマツリ)は、
花が紫色から白色に変化する
ユニークな木です。

濃い紫色から薄い紫色、そして最後には
白色になります。


DSCN7911.JPG

ニオイバンマツリを漢字で書くと、
匂蕃茉莉。

和名の匂蕃茉莉はこの花の特徴を表しています。

匂いは放香、蕃は外国、茉莉はジャスミン類。
香りのする外国のジャスミン類という事ですね。



DSCN7906.JPG


ただしジャスミンはモクセイ科なので別属です。
ニオイバンマツリはナス科です。


木の下の方は蕾が付いています。↓


DSCN7909.JPG


丈夫な木です。うちは相変わらず、
ほったらかしですが、今の時期になると、
ちゃんと花を咲かせてくれます。

それにしても匂いが強いです。
この香りは好き嫌いが分かれる所です。


-------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





花壇の植え替え(パート1) [庭の花]

スポンサーリンク



-------------------------------------------------------------------------------------------

花壇の植え替えをしました。
冬から春に掛け、半年近く咲いてくれていた
花も枯れてきました。

それで夏の花へと植え替えをしました。

DSCN7887.JPG



植え替え前の花壇です。↓

デージーも勿忘草もノースボールとも
お別れです。[もうやだ~(悲しい顔)]


DSCN9865.JPG


ジニアは外せません。
この花壇は畳1枚分の狭い花壇です。
沢山の花苗は植えられません。

赤いジニアは、やはり可愛いです。[わーい(嬉しい顔)]

DSCN7893.JPG


新しい苗をホームセンターで購入しました。
花選びも楽しいです。


ジニアの赤2、オレンジ1、黄色2に
トレニア↓の青2を植える事にしました。


DSCN7888 (2).JPG


ちょっと珍しいジニアを見つけました。
まず、花の直径が大きいです。


DSCN7890.JPG

上の花の↑ラベルです。↓

ラベルにも書かれていますが、
ジニアは百日草とも言われ、
開花期間が長いのが特徴です。

DSCN7891.JPG


花色が2色で華やかなジニアです。
見るからに丈夫そうです。

DSCN7889.JPG

大きいジニア2つは普通のジニアに比べ
約2倍のお値段がしました。200円で購入。

どの苗も今は小さく土が見え、
隙間だらけです。
大きく育つのを楽しみにしています。




--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク