So-net無料ブログ作成
庭作り ブログトップ

花壇、花の植え替え 冬の花へ [庭作り]


スポンサーリンク




-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

アプローチ沿いに作った小さい花壇。

冬の花に植え替えました。↓

031.JPG


今まで長い間、咲いてくれた花も、
株が伸びきりそろそろ、終わりに近づいてきました。



マリーゴールドもジニアもまだ咲いていますが、株が大きくなりすぎ、
他の花を植えるには、場所を取り過ぎています。↓


001.JPG



そこでお礼を言って抜いてしまいました。↑

冬の花に替えます。

黄色のビオラ、白色のノースポール(下の写真)、ピンクのデージー、
青紫色の忘れな草の苗を植えました。


ノースポール.JPG



デージーと忘れな草は花がまだ付いて無いので、
全体的に寂しい庭になっていますが、今後が楽しみです。

ピンクのデージー どんな花が咲くのか楽しみです。↓

デージー.JPG


忘れな草は珍しいのでは無いでしょうか。↓
花の名前はよく聞く名前ですが。


忘れな草.JPG


育てるのは初めてです。どんな花が咲くのでしょうか。
冬に咲く花という事で購入してみました。


この花壇は元、芝生でした。
芝生を抜いて土を入れただけの簡素な花壇です。


花壇.jpg



芝生が花壇に浸食してきています。
古い土を耕していると芝生の根が花壇に入り込んでいました。
根を抜き取り、新しい土を混ぜ込み、苗を植えました。


花が咲いたら、また記事にしたいと思います。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




スポンサーリンク






飛び石で作ったアプローチはDIYです。 [庭作り]


スポンサーリンク




----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


今朝降っていた小雨も止んで、今は晴れてきました。

北側のリビングから庭を眺めると、
駐車場から勝手口に続くアプローチが見えます。


このアプローチは飛び石で作りました。
DIYです

019.JPG




今日はDIYで作った飛び石のアプローチを記事にしたいと思います。

アプローチに沿って玉竜(タマリュウ)が植えてあります。

石も玉竜も、元々この家に有ったものです。

家をリフォームした際、庭に資材を置く為に、玉竜は別の場所に移動しました。

石は初めから庭の隅にあった物やリフォーム時に出てきた石です。


リフォーム3月飛び石 026.JPG


結構大きな石なので、飛び石にしました。飛び石の前は地面でした。

土は雨が降るとぬかるみます。
靴は泥だらけになり、又、ドロの飛び跳ねもあり、
ここだけは何とかしたいと言う思いがありました。

上の写真の逆方向から写真を撮りました。↓

リフォーム3月飛び石 025.JPG



主人が石に合わせて、穴を掘って石を埋め込みました。
重い石を一輪車に乗せ、運んで埋め込む。大変な作業だったと思います。

お陰様で雨が降っても不便な事は無くなりました。

駐車場から勝手口に入る左側には花壇を作りました。
此処は季節の花を植えるようにしました。↓


001.JPG



玉砂利は防草対策に敷き詰めました。↓

015.JPG



アクセントに屋根の鬼瓦を置いてみました。↑再利用です。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク







盆栽棚の脚にした梅干し用のカメ [庭作り]

スポンサーリンク





-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


今日は朝から雨が降ったり止んだりの天気です。
風も吹いていますが時折、薄日が射しています。

台風12号の影響です。

雨の合間を縫って庭仕事をと思いましたが、
いつ雨が降ってくるか解らないので今日は止めました。


盆栽.JPG


昨日の記事の写真に盆栽棚↑が少し写っていました。
この盆栽棚は主人が家をリフォームした時に出てきた甕(カメ)を脚にして作った物です。



今日はこの盆栽棚を記事にします。
盆栽は亡くなった義父が育てていたものです。

沢山ありましたが、枯れてしまった物もあります。


ビニールハウス.JPG



家をリフォームした時に、納屋から沢山のカメが出てきました。
梅干しや糠漬けに使用したものだと思います。

かなり大きな甕(カメ)もあり、何を漬けたのかなと思います。

処分するに忍びなく、何かに再利用出来ないかと思い、
盆栽を置く棚台の脚にしました。↓



カメの再利用.JPG


棚台は盆栽が見やすいように雛段(ひなだん)にしました。

カメは高さが無いので手前に置きました。
カメとカメの間はコンクリートで出来た棚板を乗せました。


小さいカメは鉢を置く台にしました。↓

014.JPG




レトロな雰囲気が出て、気に入っています。

雛段の真ん中と一番奥の棚板の脚は木の柱を使っています。
これもリフォームの時に出てきた柱を切って利用しました。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク






バラのこぼれ種から発芽 [庭作り]

スポンサーリンク



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日は良い天気です。テレビのニュースを見ていたら、

昨日(18日)九州南部から東海地方が梅雨明けしたと言っていました。

こちら四国は昨日梅雨明けしていました。そう言えば昨日は良い天気でした。

いよいよ本格的な夏が始まりますね。


鉢植えのダリア  レモン色が涼しげです。

だりあ2.JPG



今日も暑いですが、

北側のリビングから庭を眺めると紫木蓮や枇杷の大きな木の枝が風に揺られています。

まだ風があるだけマシでしょうか。


今日は午前中に行ったガーデニングの記事を書きます。


庭には、バラのこぼれ種から発芽したのか、このような小さいバラが庭のあちこちに咲いています。↓


バラ.jpg


でも花が開花したのを見た事がありません。

ある程度成長しますが、途中、葉は虫に食べられてしまい、茎しか残ってなかったりと散々です。

また、主人が草刈り機で刈ってしまうので根だけ残って開花まで行きません。

今回 試しに地面からバラを引っこ抜き鉢に植えてみました。根付くと良いのですが。


ミニバラ.JPG


これで花が咲いてくれたら嬉しいのですが。


ムラサキゴテン(紫御殿)の花です↓。玉竜の間から生えてきました。

こちらも、こぼれ種から発芽したのでしょうか。

薄紫色の花も可愛いですが、ムラサキ色の葉がインパクトがあり人目を引きます。


ムラサキゴテン.JPG


地植えにしたダリアです↓。花や葉が虫にかじられています。


殺虫剤1.JPG


長引く雨で、うどんこ病でしょうか。花の茎がところどころ、白いペンキで塗られているようになっています。


ダリアの花です。白く囲んだ所↓がうどんこ病だと思います。

ダリアだけで無く、他の花にもうどんこ病が。

020.JPG



そこで虫・病気に効く殺虫殺菌剤をホームセンターで買い、花株全体に噴射しました。


殺虫剤.JPG


これで改善してくれると良いのですが。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





庭の飛び石 DIY [庭作り]

今日は雨です。天気予報では1日中、雨の予報。我が家の桜が満開になりました。せっかく満開になったばかりなのに この雨で桜が散らないかと心配です。

ここ数日暖かい日が続いたので雑草の伸びが早いです。庭に緑?の面積が増殖しています。晴れている日は草を抜いていますが、今日は庭に出る事が出来ません。この雨でまた草が伸びるのだろうなぁと思うと、嫌になってきます。

写真を整理していると、去年、主人が庭に飛び石を埋め込んだ写真が出てきましたので今日は飛び石の画像をアップします。
敷石 (2).JPG

前回の庭づくりの記事で「駐車場から勝手口迄が土なので、雨が降るとぬかるみ、靴がドロドロになってしまうので困る。それで色々と考えた末、庭の片隅に置いてある石を使って飛び石にした」と書きました。

その写真です。敷石の両脇には玉竜(タマリュウ)を植えました。この玉竜は元々、この家にあったものです。それを敷石に沿って植えなおしました。


そして玉竜(タマリュウ)の脇にはちょっとした花壇を作りました。花壇は玉竜で縁取りしました。玉竜は日陰の方が緑が生き生きして綺麗に見えますが。ここは北側ですが影になる木が無いので、やや日焼けしています。それでもタマリュウは植えっぱなしで良いので手入れが楽です。

この写真は去年2015年6月のものなので、マリーゴールドが植えられています。マリーゴールドは、次から次へと蕾をつけ花を咲かせ 長い間 目を楽しませてくれました。この花も手入れが楽で丈夫です。
マリーゴールド.JPG


マリーゴールドの後はジュリアンとチューチップを植えました。ジュリアンは去年の冬、大雪が降った時、元気が無くなり、枯れた苗もあります。もっと暖かくなってから植えた方が良かったと思いました。失敗だったような気がします。やはりビオラ・パンジーの方が良かったかな。

飛び石は今日のような雨が降った日は靴がドロドロにならないし、ドロハネも無いので心から飛び石を敷いて良かったと思います。

また雨が降って石に水が濡れると、石によって色が青々しくなる石もあって綺麗に見えます。
大きな石もあれば比較的小さい石も遊びで入れてあり、手作り感満載です。

主人が庭の片隅に置いてある大きな石を一輪車に乗せ…持ち上げるこの作業が一番大変だったのではと思います。

一輪車に乗せた石を、埋め込む高さを測りながら穴を掘る。そして歩幅もあるから、歩きやすいように石と石の間の長さを決める。穴に埋める。
こんな感じで完成させました。

自己満足ですが石の形も自然なので風情があるように思います。
自分でやると大変ですが、お金は全然かかっていません。



==========================================================================


スポンサーリンク





========================================================================

庭に飛び石を [庭作り]

椿赤.jpg
庭の赤い椿



我が家の駐車場は庭の裏にあります。家の玄関は庭の表側にあるので、車を降りて玄関に入るのには裏庭を通りぐるりと回る形になります。

駐車場から玄関まで遠く何かと不便です。特にスーパーで沢山買い物をした時、重い買い物袋をいくつも持って玄関まで持ち運ぶのは大変です。 玄関の近くに駐車場があれば、良かったと思いますが仕方ありません。

勝手口の方が駐車場に近いのでほとんど勝手口から出入りしています。勝手口は第2の玄関になっています。

この家に住み不便だった事は、駐車場から勝手口迄が土なので、雨が降るとぬかるみ、靴がドロドロになってしまう事です。此処を何とかしなければと思い色々と考えました。 玄関のアプローチのようにコンクリートで作る事も考えましたが、味気ないような気がして止めました。

庭の片隅に石垣に使うような角っぽい石や大きい石がいくつか転がっていたのを思い出し それを使えば庭の片隅も片づけられるのと同時に飛び石として再利用でき一石二鳥になると思いました。

飛び石と何気に使っている言葉ですがちょっと調べてみました。
日本庭園で、歩行のために置かれる石。通常は扁平(へんぺい)な石を用い、半分ほどを地中に埋める。人の歩幅に合わせ、園内の順路にそって配置される。
ウチは庭園ではありませんが。よく理解できました。

前記事に雑草対策に屋根瓦を埋め込んだ事を書きましたが、今度は土を踏まずに伝い歩きできるように石を埋め込みました。

飛び石を埋め込んでくれたのは主人です。大きな穴を掘り、重たい石を一輪車に乗せて運び埋め込んでくれました。かなりの力仕事だと思います。よくやってくれたと思います。

飛び石にした事で風情のある小路が出来ました。庭が少しずつ出来あがっています。

追記 2016年4月1日 飛び石の画像をアップしました。


=======================================================================

スポンサーリンク






========================================================================

庭作り 屋根瓦を利用して [庭作り]

                        014.png
庭の白木蓮  白木蓮は良い香りがします

暖かくなり、雨が降ると庭の雑草が驚くほどの早さで成長します。 雑草対策のひとつに庭に屋根瓦を埋め込むのも良いです。

古い屋根瓦を再利用して塀に使ったり、瓦の小路を使ったりとネットで検索すると、 素敵な利用方法が載っています。 瓦の小路には憧れますが それらを作るのには沢山の瓦が必要です。 ウチにはそんなに沢山の瓦がありません。

納屋に少しだけ残っていた瓦は新古の30枚です。

ウチは門から玄関に続くアプローチはコンクリートなのですが、その脇には芝生を植えていました。芝生の間から雑草が伸び、そこに除草剤を撒いたので、雑草だけでなく、芝生もろとも枯れてしまい、見た目が悪くなってしまいました。此処は玄関に続くアプローチなので どうしても目がそこにいきます。

なんとか綺麗にしたいと思っていました。そこで芝生をはがし、主人に穴を掘って貰いました。瓦を縦に埋め込むと1メートルも無いけれど、そこだけは雑草が生えていません。 もっと瓦があれば長くなって、おしゃれに見えるのにと思いました。

長期的に考えていこうと思います。第二の人生は始まったばかりです。

後から解ったのですがこの地面に埋め込んだ屋根瓦は、予備の屋根瓦だそうです。 私はてっきり余っている瓦だとばかり、思っていました。 主人いわく、「屋根に瓦が必要になった時はこれを掘り起こして使うから良い」プラス思考の主人で良かったです


=========================================================================

スポンサーリンク






========================================================================
庭作り ブログトップ