So-net無料ブログ作成
検索選択

徳島 椎宮八幡神社のツツジ [花巡り]

スポンサーリンク



------------------------------------------------------------------------------------------

ツツジで有名な名所が徳島市にあります。
眉山の麓にある椎宮八幡神社です。


ゴールデンウィークは混んでいるだろうと
思い、今日行ってきました。

DSCN7780 (3).JPG


写真は↑咲き始めではありません。
既に散っています。[もうやだ~(悲しい顔)]


DSCN7777.JPG


椎宮八幡神社↑のツツジ
一度は見てみたいと思っていました。

山の斜面に植えられたツツジは、
約3000本あるとの事です。


DSCN7798.JPG



残念なことに、既に花は満開を過ぎ、
散っている花が多かったです。

本殿へ続く遊歩道があり、
左右に植えられたツツジ。


DSCN7783.JPG

満開の頃は、さぞかし見事だろうと
思いながら歩きました。[がく~(落胆した顔)]



枯れた花が目立ちましたが、
せっかく行ったのでアップします。


DSCN7804.JPG



県立中央病院の近くに神社があります。
この病院を過ぎた頃から道が狭くなり、
運転が慎重になります。


DSCN7801.JPG



椎宮八幡神社(しいのみやはちまんじんじゃ)
場所  徳島市南佐古七番町






無料の駐車場もありました。

来年、見頃の時、
再度チャレンジしたいと思いました。



-----------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク





藍住町バラ園の美しいバラ [花巡り]

スポンサーリンク



------------------------------------------------------------------------------------------

徳島県藍住町のバラ園で、

バラが満開に咲き誇っているとの

テレビを見て、さっそく行ってきました。


藍住町バラ園.JPG


藍住町(あいずみちょう)のバラ園に着くと
赤、ピンク、白、黄色、オレンジなど、


DSCN7754.JPG


色とりどりの美しいバラが目に飛び込んで
きました。



バラ園2.JPG



そして園内はバラの良い香りが漂っています。
バラ園は良いですね。



DSCN7729.JPG



バラ園は普段見たことが無いバラが
たくさん咲いていました。



ブルームーン↓


ブルームーン.JPG



人気のバラ
ピエール・ド・ロンサール↓

色はピンク色で花形はカップ咲きです。
この形が可愛いです。


ピエール (1).JPG


こちらは赤い花色の、
ルージュ・ピエール・ド・ロンサール


上のピンクのバラ↑と違い赤は↓大人のバラという
感じでしょうか。


ピエール (2).JPG



藍住町バラ園
種類  約300種
株数  約1,100株
所在地 徳島県板野郡藍住町矢上字原263-88
駐車場 無料
入園料 無料


DSCN7734.JPG


バラ園は
高松自動車道 板野ICから約10分
徳島自動車道 藍住ICから約5分

徳島市からも近い場所にあります。








DSCN7716.JPG


バラ園の問い合わせは、
藍住町役場経済産業課
088-637-3120


ベンチ.JPG


藍住町のバラ園は徳島県下一との事です。
整備された園内に手入れの行き届いたバラが
宝石のように輝いていました。


-----------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





北島チューリップ公園で見たチューリップ [花巡り]

スポンサーリンク



---------------------------------------------------------------------------------------------

もう既にチューリップの時期は
終わってしまいました。

チューリップは可愛い花で春の花壇には
植えたい花のひとつです。

DSCN7382.JPG


今日は4月に行った
徳島県北島町のチューリップ公園で見た↑↓
チューリップをアップします。[わーい(嬉しい顔)]

北島町は徳島市からも近い場所にあります。


DSCN7391.JPG


私が行った時はちょうど、
チューリップフェア(4月1日から4月下旬まで)が、
行われていました。

スプリンググリーン.JPG


チューリップフェアは毎年恒例に
なっているようです。


DSCN7388.JPG


1800平方メートルの公園内には、76品種、
約4万5千本のチューリップが植えられています。


レッドシャイン

レッドシャイン.JPG

赤、白、黄色、ピンク、グリーンなど、
色とりどりのチューリップが沢山咲いていました。

沢山の方々が来訪し、可愛いチューリップを
見て、楽しんでいました。



スプリンググリーン
スプリンググリーン.JPG


北島町チューリップ公園
所在地 徳島県板野郡北島町中村日開野

入園料、駐車場共に無料でした。







チューリップ公園は普段見られないような、
珍しいチューリップが見られるので
嬉しいです。


DSCN7375.JPG



そして最後に我家のチューリップ。
枯れてしまいましたが、写真を見ると、
何度見ても可愛いです。[わーい(嬉しい顔)]

我が家のチューリップ.JPG

チューリップの開花時期は短いですが、
芽が出てから開花する迄の期間、
ワクワクとした楽しみがあります。

来年も植える予定です。



---------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





鳴門「花見山」の満開のしだれ桜 [花巡り]

スポンサーリンク



---------------------------------------------------------------------------------------------

花見山は鳴門北料金所の近くにあり

鳴門海峡・大鳴門橋・淡路島を、

一望できる小高い丘にあります。

鳴門大橋と桜.JPG


麓から10分位歩いて登ると頂上には、
「花見山、心の手紙館」があります。

ここでは、未来に届く手紙を預かってくれます。

今回は手紙館には入らず、お花だけ見てきました。

しだれ桜と.JPG


行ったのは日曜日のせいか、
ものすごい人が花見に来ていました。


淡いピンク色の桜の中。
濃いピンク色の桜がひときわ目立っていました。


sakura (1).JPG


桜と言えばソメイヨシノを思い浮かべると
思いますが、ここの桜は枝垂れ桜です。

枝垂れ桜の花見山です。

sakura (2).JPG



満開の枝垂れ桜を額縁に
美しい鳴門の海を見る事ができます。

枝垂桜は350本あり、
屋敷内にある本数では
日本一と言われています。


鳴門大橋.JPG



写真右側に写っているのはルネッサンスリゾート鳴門

海が一望できる素晴らしいロケーションが望めます。

DSCN9999.JPG



花見山 心の手紙館
住所  徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛234-35
電話  088-687-3555

入場料は無料






しだれ桜の他にもツツジ、モミジ、、黄梅、
キリシマ、黄金マキ、サザンカ、椿などの、
四季折々の花が植えられています。

桜の季節だけでなく、何時行っても
楽しめそうです。


------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





桜満開 八百萬神之御殿の桜 [花巡り]

スポンサーリンク



-------------------------------------------------------------------------------------------

八百萬神之御殿の桜は徳島県内1位の人気、
との話を聞いて、
さっそくお花見に行ってきました。

あいにくの曇り空でしたが、
コート要らずの暖かいお花見になりました。

一番眺めの良い所から撮影。↓
天気が良ければ写真の上の方に吉野川も見えます。

さくら1.JPG



標高400メートルに位置する八百萬神之御殿(やおよろずのかみのごてん)
の境内には
約8000本の桜が咲き誇ります。
県下最大数の桜は圧巻です。


上の写真とは違う方面を撮影↓
まだ若木でしょうか。幹の細い桜が写っています。

桜3.JPG


山の斜面に植えられた桜がピンク色に染まり、
美しい景色を見せてくれます。

あまりの美しさに驚きました。
桜の数は約8000本(ソメイヨシノ他)

しだれ桜も綺麗ですね↓

DSCN9909.JPG



八百萬神之御殿の桜

場所 徳島県美馬市脇町東赤谷1701-2

電話番号 0883-53-6972

車での行き方
徳島自動車道脇町インターから国道193号を
落合方面へ車で4キロメートル。






無料駐車場あり

山の登り口から八百萬神之御殿まで
悪路です。車1台しか通れないガタガタ道です。
警備員が交通整理をしていました。(一方通行)
登る車と降りる車を整理。


桜アップ.JPG



桜のトンネル 素晴らしいです。

桜のトンネル.JPG




八百萬神之御殿は宗教です。↓
どんな宗教なのかよく解りません。

DSCN9911.JPG



お花見の付き物に飲食・飲酒がありますが、
ここでは厳禁です。
お花を見ながらお弁当は食べる事が出来ません。


桜とツツジ↓
桜とツツジ.JPG



入場料は
管理維持費として拝観料一人(小学生以上)1000円

DSCN9980.JPG



入場料(拝観料)の1000円は高額と思いますが、
この美しい桜を見るに1000円の価値は充分あります。


桜5.JPG




ソメイヨシノにしては花色が濃いと思いました。
手入れが行き届いているのだと思いました。

2017年4月8日(土曜日)に行ってきました。[わーい(嬉しい顔)]



--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク






富良野のラベンダー畑 [花巡り]



スポンサーリンク




-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日はお盆の中日です。お盆には紫色の花をイメージします。

お盆で紫色の花と言えばリンドウやスターチスがあります。

紫色のお花が入ると落ち着きますね。

紫色つながりで今日は北海道富良野に行った時の、

ラベンダーの花をアップします。

ラベンダー畑元の色.JPG



北海道へ旅行に行ったのは2013年7月。

「ファーム富田」さんのラベンダー畑は有名でよくテレビで見ていました。

北海道に行くのなら、是非此処のラベンダー畑を見たいと思っていました。


3泊4日の北海道旅行は運が悪く大雨こそ降りませんが、

小雨や曇り空で傘はかかせない旅行になってしまいました。



十勝岳連峰の雄大な山々と花。

ラベンダー畑1.JPG



ツアーは数か月前から申し込むので、お天気は仕方ないです。


おまけにデジカメのSDメモリーカードが満杯になってしまいデジカメが使えず、

泣きたくなりました。



ラベンダーだけでなく、他の花も咲いていました。


花いろいろ.JPG



仕方なく携帯電話のカメラからラベンダーの花を撮りました。


ラベンダー畑も天気が良ければ、花ももっと美しく輝いていたのではないでしょうか。



あまりにも写真が暗いので(一番上の写真を)パソコンの中の画像修整を使い修正してみました。↓

雰囲気が違って見えますね。


ラベンダー畑.JPG


そして画像修整した写真をもう1枚載せます↓

修正前の写真は暗過ぎて、ラベンダー畑がどこにあるのか解りませんでしたが、
修正後、まばらに咲いたラベンダー畑が見えてきました。



137 - コピー.JPG


北海道の雄大な景色とラベンダーの美しい花畑。素晴らしかったです。

そしてラベンダーの香りに癒されました。




--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク






与野公園(さいたま市)のバラ [花巡り]


スポンサーリンク




------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

バラへの憧れ、

私が小学生の頃、友達の家の庭に咲いているバラを見た時の衝撃。

まるで夢のような美しさ。

2014年 さいたま市 与野公園(よのこうえん)のバラ↓。

バラ4.JPG



以下、下に続く写真は与野公園で見たバラです。

282.JPG



その時は、絵本に出てくる洋館とバラのように見えたのでしょう。

ぬり絵に出てくるバラと洋館とお姫様。


バラ.JPG


バラは、次元の違う

遠い存在のように思いました。

今、思うと普通の家とツルバラだったのだと思います。

バラ2.JPG


バラは今ほど、家庭の庭に植えられてなかったのだと思います。

バラの花は大好きで、バラの公園があると見に行きます。

バラ.JPG


ちょっと古いですが、今日は

2014年5月の与野公園(埼玉県さいたま市中央区)で見たバラを記事にします。


与野公園は広さ約5.1ha。明治10年(1877年)に開園された由緒ある公園です。

バラ5.JPG


5500平方メートルのバラ園には約170種・3000株のバラが咲き誇ります。

埼京線「与野本町駅」西口から歩いて15分。

無料駐車場・約28台

バラ1.JPG


与野公園はバラの名所で有名な公園です。

バラの時期になると沢山の人が花見に来ます。

この日は天気もよく、青空の下で美しいバラを沢山見る事が出来ました。

バラ3.JPG



何といっても嬉しいのはこれだけのバラ園が無料で見られる事です。
入園料無料はありがたいです。



そして我が家のバラです。2016年5月撮影。

5gatu.JPG



引っ越す前から咲いていたバラです。試行錯誤で剪定しています。

葉は虫にかじられていますが、1年に数回花を咲かせてくれます。

憧れのバラですが、美しく育てるのは手入れが大変なんだろうと思います。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク






大川原高原のアジサイ [花巡り]



大川原高原(おおかわらこうげん)のアジサイが見頃を迎えているようなのでで先日見に行ってきました。
大川原高原は標高約900メートルの高さにあり、平地部では既に枯れているアジサイが1か月遅れで見頃を迎えます。

大川原高原のアジサイは3万株。見応えがありそうです。

風車とアジサイ2.JPG


四国のアジサイの名所です。

斜面いっぱいに咲いているアジサイ、見た事が無い咲き方に驚きました。

017.JPG


アジサイを下から見上げても、上から見下ろしても壮観です。

特筆すべきは、風量発電の風車です。目の前にある風車を見上げると高くて大きいです。

真っ白い風車と青紫色をしたアジサイのコラボレーションは綺麗です。風車は15基あるとの事です。

風車と.JPG



場所は徳島県名東郡佐那河内村(さなごうちそん)にあり、徳島駅から車で約60分かかります。

大川原高原.JPG


山道は高原に近づくにつれ急になっていきます。クネクネと曲がった道に気分が悪くなってしまいました。 主人に運転して貰いましたが、私が運転すれば良かったと後悔しました。運転手は車酔いしないと言います。

駐車場は無料でした。こうして見ると大きな風車です。↓高さが60メートルあるとの事。風車は大川原高原のシンボルだそうです。


022.JPG


山並みが美しく素晴らしい景色です。徳島平野、紀伊水道、阿讃山脈が一望できるようです。

景色.JPG


全体的に青色と紫色のアジサイの花が多いです。ピンク色をしたアジサイは極わずかでした。土の酸性度が高いのですね。
手毬型のこんもりとしたアジサイは可愛いです。↓水色のアジサイ綺麗です。

水色.JPG


アジサイの品種はホンアジサイとガクアジサイの2種類に分かれるそうです。手毬型の形をしたアジサイはホンアジサイですね。子供の頃描いた絵はこのホンアジサイです。

035.JPG


風車とアジサイ.JPG


梅雨のさなか、雨の合間に見てきました。アジサイとお寺のコラボも素敵ですが、風車とのコラボも素敵でした。

場所は徳島県名東郡佐那河内村(さなごうちそん)上大川原

map -->




=========================================================================


スポンサーリンク





======================================================================

徳島県 広棚のシバザクラ [花巡り]

ひろだな.JPG


昨日は「にほんの里100選」にも選ばれた徳島県吉野川市三郷の高開(たかがい)の芝桜をアップしましたが、徳島県には他にも芝桜の名所があります。

今日は徳島県美馬市脇町の広棚・ 花の里のシバザクラをアップします。

高開(たかがい)の芝桜を見た後に、車を走らせ広棚(ひろだな)の芝桜も見てきました。

標高約470メートルの傾斜地にピンク色の花畑が広がり、とても綺麗です。
山間の景色と芝桜が見事にマッチして素晴らしい景観でした。
う~ん、曇り空が残念です。晴天であれば芝桜がもっと綺麗に見えたと思います。

ひろだな2.JPG


こちらは個人の畑で、お母さんが暮らす実家の畑にコツコツと芝桜を植え、芝桜の名所に変えたのは三姉妹の方だそうです。

第21回 全国花のまちづくりコンクール 花のまちづくり大賞 農林水産大臣賞
平成25年 緑化推進運動功労者 内閣総理大臣表彰 など 受賞されてます。

3広い棚.jpg


石碑に刻まれている功労者のお名前は三姉妹の方でしょうか

ピンクのシバザクラの先には菜の花が広がっています。ピンク色と淡い黄色の色合いが何とも優しく、見る者の気持ちを和ませてくれます。

広棚のシバザクラは規模こそ大きくありませんが、一面に広がるシバザクラは周りの景色にマッチして、とても美しいです。こうして見ると本当にピンクの絨毯のように見えます。
石積みのシバザクラと広棚のシバザクラ、両方とも素敵でした。また来年行ってみたいと思いました。

ひろだな2.JPG



広棚.jpg菜の花.JPG












場所は徳島県美馬市脇町西俣名120−5

脇町ICから車で約15分

美馬市脇町から、香川県高松市塩江へと続く国道193号の「夏子ダム」の手前に目印となる看板があるので、そこから脇道に入り約7km位進んだ所に「広棚」があります。
駐車場もありました。





========================================================================


スポンサーリンク





========================================================================

隠れた名所 高開(たかがい)の石積みシバザクラ [花巡り]

石積み1.JPG


テレビを見ていたら石積の上にシバザクラを植えた 高開(たかがい)の石積みシバザクラが写っていました。

段々畑のようになった石積みにシバザクラがレースのように垂れ下がり、とても綺麗です。公園一面に敷き詰められたシバザクラとは違い、今までみた事のない光景に驚きました。

是非行ってみたいと思い 主人を誘って二人で行ってきました。天気がイマイチだったのが非常に残念です。

018.JPG


場所は徳島県吉野川市三郷にあります。
国道193号線沿いにある「三郷ほたる館」を目指し、そこを通りすぎると「高開石積み」の看板が出ています。そこから右へ曲がり、ここから山を登っていきます。

高開の石積みは山のてっぺんにあります。
山を登って行く道は凄く急な道でおまけに細い道です。車で走っていてスリルがあります。シバザクラだけでなく周りの景色も素晴らしいです。

石積み2.jpg


「高開の石積み」は急で険しい山の斜面にある段々畑や家を守るためのもの。
段々に造られた石垣が階段のようになっており、よくこんな急斜面に石を積んだものだと感心しました。こんなに高い場所に石を持ってくるのも大変だったと思います。石積みの技術も凄い!!

景色.JPGisizumi3.jpg











大神地区のなかで最も高い場所である高開は、通称「ソラ」と呼ばれているそうですが、成程!!その通りだなぁと思いました。


文化庁の「文化的景観」重要地域にも選定されているそうです。



第8回 吉野川市三郷
高開石積みシバサクラまつりが4月1日(金)~24日(日)迄開催されています。

石積み.jpg


私が行ったのは平日だったので、駐車場にすんなりと止める事が出来ましたが、土日は止められないだろうなぁと思いました。




高開の石積みは、「にほんの里100選」に選ばれた山里です。

にほんの里100選とは(ネットから検索)
この事業は、朝日新聞創刊130周年・森林文化協会創立30周年記念として実施され、自然の残る水田や、伝統的な家屋や屋敷林のある家並みなど、里に住む人々の日々の営みがあってこそ保たれてきた自然と景観、人模様を対象に、日本の美しい里を100ヵ所選ぶものです。
2008年1月から公募し、全国で4474件の応募があり、その候補地の中から「景観」「生物多様性」「人の営み」を基準に現地調査し、山田洋次映画監督 を委員長とする選定委員会で100ヵ所を選びましたが、その中で石積みの景観やその集落が評価され、「高開の石積み」が選定されました。

17日の記事に、徳島県美馬市脇町、広棚(ひろだな)の芝桜をアップしました。こちらも徳島県の芝桜の名所です


=========================================================================

スポンサーリンク





=========================================================================