So-net無料ブログ作成
検索選択

徳島 吉野川河口でキス釣り [釣り]


スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------

先日、主人が2日間続けて魚釣りに
行き、
キスを釣って帰りました。


堤防釣りです。
場所は徳島の吉野川河口です。



吉野川.jpg



初日は20匹釣り、
中には20cm近くもある、
大きなキスもありました。


気を良くしたのか翌日も出かけ、
2日目は10匹強、釣りました。




DSCN8932.JPG





2日間、続けてキスが、
夕食のおかずになりました。[わーい(嬉しい顔)]


初日は天ぷらにしました。↓

大きなキスは肉厚でふっくらとして
食べ応えがあり、とても美味しかったです。




DSCN8935.JPG



キスは天ぷらにして食べるのが
一番美味しいと思います。



2日目に釣ったキスは、
グリルの魚焼き器で焼いて、
酢漬けにしました。↓


DSCN8964.JPG


ちょっと焦げたところが香ばしく、
甘酢がさっぱりとして、
これも美味しかったです。




一級河川 吉野川(よしのがわ)↓
四国三郎の異名を持つ。



吉野川1.jpg



捌くのは主人で料理するのは私です。
捌く方が大変なので、有難く思っています。



---------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク






釣ってきたキスで天ぷらを作りました。 [釣り]

スポンサーリンク



---------------------------------------------------------------------------------------------

先日、主人がキス釣りに行ってきました。
場所は吉野川河口です。

結構大きなキスが釣れました。


IMG_20170616_081033 (002).jpg



一番大きなキスを
定規で計ってみると、
なんと20センチ近くありました。

釣れたてのキスは透き通って綺麗です。



DSCN8335.JPG



今回は全体的に大きなキスが釣れました。
船からの釣りだからでしょうか。



数は20匹強。
二人暮らしには充分の量です。


DSCN8338.JPG


友人の船に乗せて貰っての釣りです。
正面に写っているのは徳島市の眉山(びざん)の
ようです。


IMG_20170616_072408.jpg



釣れたキスの3分の2は、
背開きにして、天ぷらにしました。

残りの3分の1は塩焼きにしました。


DSCN8337.JPG


肉厚で食べ応えがあります。

何と言っても新鮮なので、
とても美味しかったです。


DSCN8340.JPG


また大きなキスを沢山、
釣ってきて欲しいと思いました。



---------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





タコが釣れたよ [釣り]



スポンサーリンク




------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

猛暑続きですが昨日の8月7日は立秋。暦の上では秋です。

高校野球も始まり、リオのオリンピックと重なり

テレビのチャンネルを変えるのに忙しいです。

テレビ観戦、楽しみが増える事は良い事です。


今日は先日、主人が釣ってきたタコを記事にします。

たこ.jpg



岸壁からタコが釣れるとは正直思ってもみなかったのですが、

小さいタコを1匹、釣って帰りました。

3匹釣れたようですが、すんでの所で2匹逃げられ1匹だけになったとの事です。

どう料理しようかと、思いました。なにせ小さいので。

お刺身にして食べる事に決めました。


タコが釣れなかった時の事を考えてサーモンを買っていました。

おさしみ.jpg



初めて釣れたので、下処理の仕方が解りません。

こんな時はいつものようにユーチューブやクックパッドでお世話になります。


庭の木蓮 二番花でしょうか。 こんな時期に咲くなんて。

038.JPG




下処理の方法を備忘録として此処に残します。

・頭(胴体)を裏返して、内臓を取る。

・ひとつかみの塩で2回揉む。吸盤は手でこそげ落とす。

・流水で綺麗に洗う。

・沸騰したお湯に塩を加え、足からゆっくり入れる。2分位茹でる。

足から入れると足がくるっと回り、

よくタコの絵を描く時に描かれているタコになります。

こんなふうに、売り物の様になるんだと、ちょっとした驚きが。

たこ2.jpg


小さいタコなので薄くスライスしてお刺身にして食べました。

コリコリして塩加減も丁度よく、とても美味しかったです。

タコが大きかったら、肉厚で、もっと美味しかったと思います。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク







カサゴが釣れたよ。 [釣り]

スポンサーリンク



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日も良い天気です。梅の土用干しが4日目に入りました。

味見をしたらしょっぱかったです。13パーセントの塩で漬けました。

普段甘めの梅干しを買って食べているので、しょっぱく感じます。

梅干しが日にちの経過と共に、まろやかになってくれる事を祈ります。


大鳴門橋と美しい海 橋を渡れば淡路島です。

大鳴門橋 016.JPG



今日は先日主人が釣りに行って釣ったカサゴを記事にします。


釣りと言えば、釣れる魚はキスが多かったです。

そんな中、カサゴが釣れました。


カサゴは食べられる部分が少ないですが、白身の美味しい魚です。


カサゴ  ユニークな顔をしていると思います。

004.JPG


カサゴはスーパーでたまに売っているのを見かけますが、結構お値段が高いです。

食べる部分も少ないので、買いません。

ネットで調べてみると、高級魚に位置付けられているようです。


庭のヤブミョウガ 緑の葉と白い花が何気に美しいです。

056.JPG


そんなカサゴを釣ってきたので、夕飯が楽しみになります。


この日の釣果はカサゴ7匹とギンポ1匹。

釣ったカサゴで一番大きかったのは22センチありました。

初めて見た魚はギンポです。黒く囲った魚↓


005.JPG



ぬるぬるとした何ともいえない魚です。

皮と骨を取って、天ぷらやお刺身にして食べると美味しいとネットに出ていました。

皮がぬるぬるとして捌くのに大変です。そこで焼いて食べる事にしました。

白身の身が締まった美味しい魚でした。

カサゴは主人がさばき、私が調理しました。

お刺身と煮つけと塩焼きにして食べました。とても美味しかったです。


010.JPG



カサゴの和名は笠子と書くようです。頭部が大きく、

笠をかぶっているように見えることから起こった俗称「笠子」に由来すると考えられている(ウィキペディアより)


また地方名は「ガシラ」とも呼ばれ、各地方によって呼び方が色々あるようです。

私は「カサゴ」と呼んでいました。和名の「笠子」は知りませんでした。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク