So-net無料ブログ作成
検索選択
四国八十八ヶ所霊場 ブログトップ

四国八十八ヶ所霊場 第一番札所 霊山寺 [四国八十八ヶ所霊場]

スポンサーリンク



-------------------------------------------------------------------------------------------

四国八十八ヶ所霊場めぐりの一番札所、
霊山寺(りょうぜんじ)に
参拝してきました。

霊山寺の山門です。↓

IMG_20170610_124626.jpg


霊山寺は以前にも記事にしましたが、
今日は以前、記事に紹介しなかった
所を記事にしていきたいと思います。


前に参拝した時は、山門の前に
お遍路姿のマネキンさんが
居なかったのですが、
今回は立っていました。




IMG_20170610_124635.jpg


一番札所にマネキン人形。
このギャップが印象に残ります。

このマネキンさん、有名ですね。




霊山寺の山門と多宝塔は古く、
歴史を感じます。

IMG_20170610_123502.jpg


多宝塔
1394年~1428年に建てられた多宝塔は、
約600年前の姿を今に伝える。




本堂の天井にたくさんの灯篭が吊るされています。
この灯篭は有名です。


IMG_20170610_123927.jpg


本堂は改修工事中でした。


デジカメを忘れたので、
スマホからの撮影です。



------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





四国霊場 三番札所 金泉寺、弁慶の力石(パート2) [四国八十八ヶ所霊場]


スポンサーリンク




------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

昨日は三番札所の金泉寺(こんせんじ)を記事にしました。

秋も深まり黄金のイチョウが目を引きます。
金泉寺の本堂とイチョウ、美しい光景です。


025.JPG

記事中に、金泉寺の名前の云われである「黄金の井戸」を書きましたが、
その他にも見どころがあります。

本坊前の庭↓には、弁慶が持ち上げてみせたという「弁慶の力石」があります。

立て看板に伝説が書かれていました。

力石.JPG

弁慶の力石伝説


源義経は平家追討の命を受け、讃岐国屋島へ向かう途中に金泉寺に立ち寄り、
勝戦開運を祈願しました。その時、家来の弁慶が自らの力量を披露するために、
この巨石を持ちあげたと伝えられています。

弁慶の石.JPG


大きな巨石を持ちあげ自軍の兵士の士気を鼓舞したのですね。
今泉寺は戦勝祈願をした寺として「源平盛衰記」に記されている。

こんなに大きな石はどう見ても持ち上げられないと思いましたが、
さすがは弁慶です。


秋の金泉寺  イチョウと鐘楼

鐘楼とイチョウ.JPG


目を引いたのは、
倶利伽羅龍王像(くりからりゅうおう)です。 

リュウオウ像.JPG

不動明王が右手に持つ剣に龍が燃え盛る炎となって巻きつき、煩悩を打ち破ると言う。  迫力あります。



慈母観音像  赤い帽子の弘法大師座像  子安大師像

慈母観音.JPG


見どころいっぱいのお寺です。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク






四国八十八ヶ所霊場  第三番札所  金泉寺(パート1) [四国八十八ヶ所霊場]


スポンサーリンク




------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

先日、四国霊場の二番札所、「極楽寺(ごくらくじ)」を記事にしました。
極楽寺から約3キロメートル先に三番札所の金泉寺(こんせんじ)があります。

今日は三番札所の金泉寺(こんせんじ)を記事にします。

金泉寺の山門(仁王門)

山門 (2).JPG



金剛力士像.jpg




051.JPG




金泉寺の元の名前は金光明(こんこうみょう)寺といった。

弘法大師がこの地を訪れた際、

水不足に苦しんでいる村人の為に井戸を掘り、
黄金の霊水が湧出したことから寺号を金泉寺にしたという。

金泉寺の名前は由緒ありますね。


本堂

本堂.JPG





その泉が地蔵堂の中にある「黄金の井戸」
水面を覗いて自分の顔が写ったら長生きできると言われています。

026.JPG



覗くのが怖くなりますが、勇気を出して覗いてみました。
しっかり顔が写っていました。

大師堂
大師堂.JPG





金泉寺  
住所  徳島県板野郡板野町大寺亀山下66
電話番号  088-672ー1087

無料駐車場あり 普通車14台


秋の金泉寺  左側に大きなイチョウ、右側に本堂が写っています。

025.JPG


山号  ・亀光山(きこうざん)
院号  ・釈迦院(しゃかいん)
本尊  ・釈迦如来
宗派  ・高野山真言宗


金泉寺の境内には源義経の家来である弁慶の「弁慶の力石」があります。
次回の記事にしたいと思います。 



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク






四国八十八ヶ所霊場 第二番札所「極楽寺」 [四国八十八ヶ所霊場]


スポンサーリンク




----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

先日、四国霊場の一番札所「霊前寺(りょうぜんじ)」を記事にしました。

霊前寺から車で約10分位の所に二番札所の極楽寺があります。

今日は二番札所の極楽寺(ごくらくじ)を記事にします。

極楽寺の山門(仁王門)


042.JPG


山門をくぐり境内に入ると、中は広く手入れの行きとどいた庭があります。

009.JPG




010.JPG




極楽寺の案内図

極楽寺案内図.JPG




階段を登ると正面が本堂、その右側が大師堂です。

014.JPG



本堂

本堂.JPG


本堂2.jpg




大師堂

大師堂.jpg




極楽寺は2番札所の他に安産、子授け祈願のお寺としても有名です。
安産大師   本堂と大師堂の間にあります。



安産大師.jpg



弘法大師お手植えと言われる杉の大木(長命杉)があります。

大師自らお手植えされたと言われる大杉。
1000余年の風雪に耐えた大杉は別名長命杉と呼ばれている。


長命杉.JPG



極楽寺  
住所  徳島県鳴門市大麻町桧段の上12
無料駐車場あり


山号  ・日照山(にっしょうざん)
院号  ・無量寿院(むりょうじゅいん)
本尊  ・阿弥陀如来
宗派  ・高野山真言宗



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク






四国八十八ヶ所霊場  第一番札所「霊山寺」 [四国八十八ヶ所霊場]

スポンサーリンク




----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

この地四国を車で走っていると、
白衣に菅笠、金剛杖を持ったお遍路さんが歩いている姿を見かけます。

四国と聞いてまず、お遍路さんを思い浮かべる人は多いのでは無いでしょうか?

今日は一番札所の霊山寺(りょうぜんじ)を記事にします。

霊山寺(りょうぜんじ)山門

霊山寺.JPG



一番札所は徳島県にあります。

四国霊場を札所番号順にお参りする場合、
ここ霊山寺が発願(ほつがん)の寺になります。

一番札所、発願の寺で霊山寺(りょうぜんじ)は有名です。


奥に見えるのが本堂
本堂1.JPG




四国遍路とは四国4県にある八十八か所のお寺を巡拝する事です。
巡拝する人の事をお遍路さんと呼びます。

本堂

本堂.JPG



お大師様(弘法大師、空海)が作ったと言われる四国八十八箇所のお寺を巡る旅は、
一番札所から八十八番札所まで歩くと約1200km。


昔、車が無い時代、
高い山あり谷ありの険しい道を歩いての巡礼は、命がけですね。


大師堂

太子堂.JPG



多宝塔


多宝塔.JPG



車で行く ・高松自動車道板野インターから約5分
バスで行く ・徳島駅から徳島バスで45分、霊山寺前下車。
汽車で行く ・JR高徳線、板東駅から徒歩15分(約800メートル)







大師堂↑ 手前の池には見事な鯉が泳いでいます。
その中でも写真中央に、↓大きな鯉がいます。
重くて浮かぶ事が出来ないのか、シッポだけが見えます。

コイ.JPG



山号 ・  竺和山(じくわさん)
院号 ・  一乗院(いちじょういん)
本尊 ・  釈迦如来
宗派 ・  高野山真言宗

駐車場 無料 100台



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク






四国八十八ヶ所霊場 ブログトップ