So-net無料ブログ作成
検索選択
庭のバラ ブログトップ

バラの花 ブリリアント・ピンク・アイスバーグ [庭のバラ]

スポンサーリンク



-------------------------------------------------------------------------------------------

ブリリアント・ピンク・アイスバーグと言う
名前の付いたバラをホームセンターで
買いました。


ブリリアント・アイスバーグ.JPG


葉が緑みどりして、活きが良さそうなのと、
トゲが極端に少ないのが気に入り、
購入の決め手になりました。


DSCN7995.JPG



今年の1月9日にポット苗を購入し、
鉢に植え替えたのが1月11日でした。

今年は花が咲くかなぁと思っていましたが、
ちゃんと咲きました。



3月31日撮影  既に花が咲いています。↓


DSCN9713.JPG



今、いくつもツボミを付け、次から次へと
開花しています。

バラ専用の土が良かったのでしょうか。



DSCN7902.JPG



調べてみると、ピンクアイスバーグは
アイスバーグの枝変わり品種との事

枝変わり(えだがわり)とは、
一種の突然変異の事なんだそうです。


左側がピエールドゥロンサール  
右側がブリリアント・ピンク・アイスバーグです。


DSCN7992.JPG


アイスバーグの花色は白。
ピンクアイスバーグの花色はピンクです。


白色からピンク色に枝変わりしたと
言うことでしょうか。



----------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





ピエール・ドゥ・ロンサールの可愛いバラ [庭のバラ]

スポンサーリンク



----------------------------------------------------------------------------------------

今年の3月、通販で購入したバラの、
ピエール・ドウ・ロンサール。

今週に入りピンクの可愛い花が開花しました。


ピエールドロンサール.JPG


3月の購入時、ツボミが付いて無く
本当に花が咲くのかと、
気を揉んでいましたが、
ちゃんと花が咲きました。


DSCN7990.JPG



買った時の鉢でそのまま育てました。
大きな鉢に植え替えた方が良かったかな。

ツボミも美しいです。[わーい(嬉しい顔)]


DSCN7994.JPG



2017年5月16日
矢印の付いているのが
ピエール・ドウ・ロンサール。
この時はまだ蕾しか付いていません。


DSCN7898.JPG


左隣にクィーンエリザベス、
右側にピンクアイスバーグの
バラの花が咲いています。↑

何て美しくて可愛いバラなのでしょうか。[わーい(嬉しい顔)]


DSCN7990.JPG


この花びらの巻き具合の事をカップ咲き↑
と言うそうです。
カップのように丸く咲いています。
カップ咲き、可愛いです。


-------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





3色のバラを花瓶に飾る [庭のバラ]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------

鉢植えの黄色いバラを切り花にしました。
黄色のバラの名前はゴールドバニー。

ピンクのバラは鉢植えのクィーンエリザベス。


DSCN7913.JPG



3色のバラを花瓶に挿しました。↑


赤いバラは地植えのバラです。↓

DSCN7827.JPG




始め、赤いバラを切り花にして、花瓶に飾り、


DSCN7832.JPG



そこにピンクのバラ、
クィーンエリザベスを追加して花瓶に挿し、


DSCN7905.JPG



そして今度は黄色のバラ、ゴールドバニーを↓
追加して花瓶に挿しました。



DSCN7835.JPG



せっかくのバラです。
長く部屋で楽しみたいので
切り花の延命剤を購入しました。

赤いバラはもう5日間持っています。
延命剤が無ければ直ぐに、
枯れてしまっていたと思います。


DSCN7923.JPG


延命剤はバクテリア・カビ等の発生を抑制し、
きれいな水を保ち、水揚げを持続させます。

それにより、切り花をより長く美しく
保つ事ができます。



DSCN7914.JPG


バラは、とても豪華で美しいです。
部屋の中がぱっと明るくなりました。

花に近づくとほんのりバラの良い香りが
します。


-------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





バラのクィーンエリザベスが開花しました。 [庭のバラ]

スポンサーリンク



----------------------------------------------------------------------------------------

今年の3月初旬に購入したバラです。
名前は
クィーンエリザベスと言います。

DSCN7897.JPG



届いた時、幹も太く葉も大きく、
立派な苗に驚きました。

葉が大きかったので、大きな花が
咲くのではないかと楽しみにしていました。



DSCN7898.JPG


思ったとおりの大輪のバラです。
色はピンク。
とても素敵なピンク色です。

こうして見ると、
ピンクにも薄いピンク色から濃いピンク色まで、
色々な色があると、改めて思います。


DSCN7903.JPG

ふんわりとした花びらで優しい感じのバラです。



初心者向けで強健という事で購入を決めました。

一番左側↓にある鉢がクィーンエリザベスです。


DSCN7900.JPG



バラは切ると、新しい花が咲くと聞いたので、
さっそく切り花にしました。


地植えの赤いバラと一緒に花瓶に飾りました。

DSCN7905.JPG


赤いバラもピンクのバラも大輪です。
とても豪華に見えます。




-------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク








真っ赤なバラが咲きました。 [庭のバラ]

スポンサーリンク




----------------------------------------------------------------------------------------------

地植えの真っ赤なバラが開花しました。
大輪のせいか、とても豪華に見えます。

ここに植えてあるバラは、義父からのものです。
名前は解りませんが大輪の真っ赤なバラです。


DSCN7829.JPG

四季咲きなのか、
気が付くと花が咲いています。

でも、
葉も花も虫にかじられ、見る影もありませんでした。



DSCN7832.JPG



今、綺麗に咲いてくれたのは、
1本の殺虫殺菌剤のお陰です。


アタックワンAL ↓
殺虫と殺菌の二つの効き目があるので、
とりあえず、これ1本だけ購入しました。

アタックワンAL.JPG


これをスプレーしたところ、
葉は、かじられず、やっと全体を写真で撮る
事が出来ました。


DSCN7827.JPG


剪定の仕方が解らず、
樹形が変な形になっています。
これから勉強しなければと思っています。


こちらは鉢植えのバラ。

DSCN7835.JPG



ツボミもたくさん付いているので、
開花が楽しみです。


バラは手入れが大変だなぁと思いました。

写真はすべて本日撮影しました。[わーい(嬉しい顔)]


DSCN7837.JPG


地植えのバラは殺虫殺菌剤の他、
肥料にも気を付けました。

水やりの時、肥料として
HB101を加えました。



----------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





庭のバラ ブログトップ