So-net無料ブログ作成
検索選択
梅仕事 ブログトップ

白梅干しが出来ました。 [梅仕事]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------

土用干しをした梅干しが
出来上がりました。



梅干し1.JPG


庭の梅で作りました。
梅はたくさん収穫しました。


梅干しにしたのは3kgです。



DSCN8279.JPG


1kgずつ、ジブロックに入れ3袋
作りました。
袋ごと、塩の量を少しづつ変えました。


今日、記事にするのは
3つの袋のうちの一つです。



DSCN8327.JPG



この梅干しは塩の分量が10パーセント。
カビらないようにホワイトリカーと酢を
35㏄ずつ入れました。


DSCN8329.JPG



土用干しは天気が悪かった日もあるので、
干した日数は長めで7日間干しました。


ちょと干し過ぎかな。
梅がシワシワになってしまいました。



DSCN9115.JPG



大きな梅の実を使ったので、
余計にシワシワが目立ちます。

そこで、
梅酢(つけ汁)を少し足して保存しました。
これで梅酢を吸って少しふっくらするでしょうか。

梅酢は一度沸騰させ、
一度、濾しました。


DSCN9126.JPG



シソを使わない白梅干しです。

紫蘇を使っていませんが、
梅から出る色素でしょうか、
うっすらと赤く色づいています。


---------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





梅干しの本漬け☆赤紫蘇で漬ける [梅仕事]

スポンサーリンク




----------------------------------------------------------------------------------------
今日は、梅干しの本漬け(シソ漬け)を
記事にします。


DSCN8693.JPG



梅をジブロックに入れて塩漬けしたのが、
6月16日です。

梅1キロに対し8パーセントの塩で漬けました。



DSCN8327.JPG



数日後には梅酢が、
たくさん上がってきました。↓
この梅酢の事を白梅酢と言うようです。


DSCN8697.JPG



白梅酢に赤紫蘇を加え、赤く染まった
梅干しを作ります。


庭に赤紫蘇が生えていたので↓それを使いました。


赤紫蘇.JPG



梅のアク抜きに塩を使いますが、
減塩の梅干し(8パーセント)を作りたいので、
今回、塩は使わずに、塩の代わりに
上がってきた白梅酢を使いました。


DSCN8134.JPG


自己流ですが、
梅干しの本漬け(赤紫蘇漬け)
備忘録として残しておきます。


・赤紫蘇(50g)は綺麗に洗い、
 ベランダに干して乾かしました。

・乾いた赤紫蘇は、
 葉の部分を使うので、葉を茎からちぎりました。


DSCN8670.JPG


・梅干しから上がってきた白梅酢を100㏄取り、
 ボールに入れ、赤ジソを揉みアクを取ります。
 これを2回おこない、揉んだ赤紫蘇をジプロックの
 中に戻します。



DSCN8692.JPG

あとは、土用干しをして完成です。
赤紫蘇の量が少なかったかな。


ちなみに、赤ジソを使わない白梅干しは、
このまま土用干しを待つだけです。



--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





梅干しの下漬け(塩漬け)をジブロックで。 [梅仕事]

スポンサーリンク



------------------------------------------------------------------------------------------

今日はジブロックを使って、
梅干しの下漬け(塩漬け)をしました。


高枝切りバサミで梅を収穫。↓


DSCN8277.JPG



去年は13%で塩漬けしましたが、
今年は思い切って、
8%の塩で漬けます。

13%でもしょっぱかったので。


DSCN8327.JPG


傷付いた物を除き梅は約1㎏です。
梅を追熟させたのですが、
なかなか、黄色にならない梅も
あります。

黄色いのも緑色のも一緒に塩漬けしました。


DSCN8279.JPG



備忘録として
レシピを残しておきます

梅干しの塩漬け


材料
・梅  1㎏
・塩  80g(梅の重量の8パーセント)
・焼酎 35cc
・酢  35cc



DSCN8329.JPG


作り方

・梅をボールの中に入れ綺麗に洗う。
・ボールの中に水を張り約1時間、水に漬ける。
・梅をザルにあげ、1個ずつ水気をふき取る。
・ヘタ(なり口)を爪楊枝で取る。


・ジブロックに梅を入れ、塩をまぶす。
・焼酎35ccと酢35cc入れる。



DSCN8330.JPG


ペットボトルに水を入れて重しにしました。
重しは約2キロです。


これで梅酢があがってくるのを待ちます。
次の工程に続きます。
またブログの記事にする予定です。


--------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





梅サワーを作りました。 [梅仕事]

スポンサーリンク



-----------------------------------------------------------------------------------------------

収穫した梅を使って、
梅サワーを作りました。


DSCN8185.JPG



梅と酢の力でこれから迎える
夏を乗り切ろうと思います。


取り残しの梅がまだ残っています。↓
本日撮影


DSCN8255.JPG


備忘録としてレシピを残しておきます。

材料
・ウメ  1㎏
・米酢  900cc
・氷砂糖 600g

DSCN8176.JPG



作り方
・梅は綺麗に洗い、
 数時間、水に漬けてアク抜きをする。
・アク抜きした梅のヘタ(なり口)を爪楊枝で取り、
 水気をしっかりと拭き取る。
・容器は(ホワイトリカー)で消毒しました。

DSCN8178.JPG



・容器の中に梅を入れ、次に氷砂糖を入れる。
・酢を注ぐ。

もうあと、1㎏位収穫できそうです。↓


DSCN8257.JPG

3週間位から飲めるようになります。

今年は3瓶作りました。


私は梅を取り出さずに、
入れっぱなしにします。



DSCN8185.JPG


数か月、経った頃、
梅だけを取り出して食べるのも
美味しいです。


こちらは去年作った梅サワーの梅↓

DSCN8259.JPG


今年は酢を米酢にしました。
お好みでリンゴ酢や穀物酢にしても良いですね。

炭酸で割って飲むと とても美味しいです。


--------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





傷んだ梅で梅ジャムを [梅仕事]

梅ジャム.JPG



我が家に入ると、梅の良い香りに包まれています。この週初めに収穫した梅からの放香です。
ダンボールに入った梅が出番を待っています。

昨日は庭で取れた梅を使って、梅酢作りを記事にしました。

昨日も書いたように今年の梅は出来がよくありません。

キズがあったり、地面に落ちた時に割れた梅、傷んだ所がある梅。既に完熟している梅等、

そんな使えそうにない梅を使って、昨日は梅ジャム作りをしました。

写真は梅を揺らして落とす時、梅が割れないように↓空中にシートを敷きました。

012.JPG


梅ジャムは煮込むので、梅の形を気にする事なく傷んだ所はカットします。又、熟していても煮込むので気にしません。

材料は梅と砂糖だけです。砂糖は梅の50パーセントを使いました。

梅ジャムの作り方

・梅は綺麗に洗い、水を張ったボールに3時間位漬けて、アクを抜く。
・梅を1個づつ、キッチンペーパーで拭いて水分と汚れをふき取る。
・梅のなり口のホシ(軸)をツマヨウジで取る。傷んだ部分をカットする。
・梅をお鍋にヒタヒタの水を入れて10~15分位煮ます。
 (けっこうアクが出るので、すくい取ります)↓

梅を煮る.JPG


・火を切って、お湯が冷める迄そのまま自然放置します。
・冷めたら湯を切る為、ザルに流し入れる。

・今回、梅1314g使います。砂糖は梅の50パーセントなので、砂糖の量は
 1314g×0.5=657g使いました。

お鍋に梅を入れ、砂糖を3回位に分けて入れ、かき混ぜながら30分位煮詰める。

梅と砂糖.JPG


出来あがりです。冷めたら瓶とタッパーに入れます。

梅ジャムを入れる瓶は熱湯消毒しました。
又、タッパーはさっと水にくぐらせ500ワットのレンジで1分チンして殺菌しました。

タッパーに入れた梅ジャムは冷凍しました。

我が家の梅ジャムは種付です。種と実の間がトロッとしてまた美味しいです。

昨日梅酢が飲み物にも お料理にも使えると書きましたが、この梅ジャムも梅酢同様に飲み物にもお料理にもOKです。梅ジャムはお料理に使う時、砂糖の量を減らせます。梅ジャム自体お砂糖が沢山入っていますので。

私はパンに塗って食べるのも好きだし、紅茶やお湯で割って飲むのも好きです。


007.JPG


今回、私は砂糖の量を梅の50パーセントにしましたが、お好みでもっと多くしたり、逆に減らしたりしても良いです。

でもあまり少ないと いくら冷蔵庫で保存すると言ってもカビが生えるので注意しなくては。

こう書いていると昨日の記事にも書きましたが、5月初め強風で落ちた梅を捨てた事を後悔します。




=======================================================================


スポンサーリンク





=======================================================================


梅仕事 ブログトップ