So-net無料ブログ作成
検索選択

サルスベリの可愛い花 [庭の花]

スポンサーリンク



-------------------------------------------------------------------------------------------

庭のサルスベリの花が咲き始めました。

ピンク色の綺麗な花です。
ふんわりとした花は、
フリルのようで可愛いです。


sarusuberi.JPG



サルスベリの別名は百日紅(ヒャクジツコウ)
百日紅とは綺麗な名前です。

名前の由来は、
夏から秋にかけて
約100日間ピンクの花を咲かせる事から。


DSCN9566.JPG


実際には、花が100日間、
咲き続けている訳では無いようですが。
まあ、そうですよね。


青空にサルスベリの花が映えています。

DSCN9545.JPG


一度咲いた枝先から再度、
芽が出て花を付けるので、
咲き続けているように見えるだけ。


DSCN9555.JPG


サルスベリは他に「猿滑」とも書く。
これは、
幹がツルツルして猿も滑って登れないところから。

綺麗な幹です。↓


猿すべり幹.JPG

「百日紅」も「猿滑」も成程と、
納得できる漢字です。

       
花色はピンク、赤、白、
そして紫もあるようです。

紫色は実際に見たことが無いので、
一度見てみたいものです。



--------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク






nice!(48)  コメント(0) 

水棚を飾りました。 [日記]

スポンサーリンク



---------------------------------------------------------------------------------------------

明日からのお盆に備え、
水棚を準備しました。

こちらの地方では、水棚を庭に設置し
ご先祖様をお迎えする風習があります。



水だな2.JPG


今年で4回目になります。
だんだん慣れてきました。
我が家のお供え物です。↑↓


見ていると、各家でお供え物が
違います。
カボチャをお供えする家もあります。


今年はこんな感じで用意しました。


水だな.JPG

横から見たところです↑



こちらは精霊馬(しょうりょううま)です。
キュウリを馬に、ナスを牛に見立てて
作りました。

足は割りばしで作っています。


DSCN9523.JPG



精霊馬はご先祖の乗り物です。

水棚には精霊馬の他に、
お菓子とお花とお水をお供えしました。



いつもお盆の時期は
タカサゴユリが咲き始めます。



DSCN9531.JPG



まるでご先祖様をお迎えするように
白い花が咲き始めます。

暗くなったら迎え火でご先祖様を
お迎えする予定です。



--------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク






nice!(49)  コメント(0) 

鳴門市 阿波おどり [鳴門市]

スポンサーリンク




----------------------------------------------------------------------------------------------

鳴門の阿波踊りが9日(水)から
11日(金)まで開催されます。


昨日の10日、見てきました。

阿呆連の女踊り↓

阿呆連.JPG



徳島市で行われる阿波踊りは
12日から始まるので
重なることなく両方見る事が出来ます。



扇連 ↓扇を持って華麗な舞を踊ります。

DSCN9463.JPG



鳴門市の阿波踊りは、
JR鳴門駅西側に設置された特設演舞場で
催されます。

演舞場チケットは
前売券が600円で、
当日券が800円です。


DSCN9515.JPG



上記の有料桟敷席の他、
おどり広場があり、
無料で見られます。

うずき連 ↓が踊っています。
大通おどり広場にて。無料で見られます。

うずき連.JPG


有料演舞場入場者には、
特製うちわをプレゼントされます。


DSCN9517.JPG


駐車場は市文化会館周辺駐車場で
無料。

ウチワの後ろです。
COWCOWさんは11日のゲストです。


DSCN9518.JPG


昨日の10日は鳴門観光大使の
板東英二さんがゲストで
踊っていました。


板東英二.jpg


ちなみに9日(水)のゲストは
鳴門市阿波おどりPR大使の
石田靖さんです。


葉月連の男踊りと鳴り物↓

葉月連.JPG


鳴門市の阿波踊りは
熱気と迫力ぷらす、
温かみのある、ほのぼのとした
阿波踊りでした。


----------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク






nice!(53)  コメント(0) 

シベリア朝顔の観察(パート4) [アサガオの観察]

スポンサーリンク



----------------------------------------------------------------------------------------------

シベリア朝顔の観察は
今日で4回目になります。


シベリア朝顔という
珍しい名前のアサガオを種から植えました。


種を植えてから花が咲くまで
約2か月間かかりました。

今では毎日沢山の朝顔が咲いています。


シベリアアサガオ.JPG


上の写真↑は今朝の9時半頃に撮影しました。

もう普通の朝顔(空色の朝顔)は
しぼみ始めているのが解ると思います。


シベリア朝顔は普通の朝顔に比べ
開花する時間が遅いです。



こちらは朝7時半に撮影した写真です↓

朝.JPG


普通の朝顔(空色)は花が開いていますが、
シベリア朝顔は花が開ききっていません。


完全に花開くのは10時頃でしょうか。



こちらは鉢植えのシベリア朝顔↓

DSCN9394.JPG



知人からシベリア朝顔と言われて
頂いたアサガオの種ですが、

半分ぐらい
普通の朝顔の種が入っていました。


DSCN9389.JPG



この場所に5株植えましたが、
そのうちの1つは違う朝顔でした。
葉が違いますね。


空色をした爽やかなアサガオです。



---------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(48)  コメント(0) 

1本の茎に蕾が21コ付いたタカサゴユリ [庭の花]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------

お盆の頃 庭では、
まるで ご先祖様をお迎えするかのように
高砂ユリの白い花が咲きます。

何本かあるタカサゴユリまだ蕾です。


DSCN9375.JPG

今朝1つ花が↑開いていました。[わーい(嬉しい顔)]


この台風で高砂ユリの1本が根本から
折れていました。[もうやだ~(悲しい顔)]



DSCN9340.JPG

まだツボミの状態で、
花は咲いていません。

捨てるに忍びなく、
まだ
花が咲くかもしれないと思い、
花瓶に挿しました。


高砂ユリ.JPG



この高砂ユリ、茎が太く
測ってみると
6センチ強ありました。



DSCN9373.JPG




厚みはありません。1cm位です。
横から見るとこんな感じです。↓


そして驚くことに蕾が何と
21個付いていました。



DSCN9370.JPG


今までこんなに茎が太く、蕾が多い
タカサゴユリは見たことありません。


地下で球根どうしがくっついたのでしょうか。
う~ん。それにしても謎です[がく~(落胆した顔)]

花瓶に挿したタカサゴユリ、
花が咲いてくれると良いのですが。



----------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク






nice!(47)  コメント(0) 

ハマユウの実と2本目のハマユウ [庭の花]

スポンサーリンク




--------------------------------------------------------------------------------------------

ハマユウの白い花は美しく、
良い香りと共に
しばらく目を楽しませてくれました。


はまゆう.JPG



花が枯れ、
気が付くと実になっていました。

実が重いのか茎ごと倒れています。

この実を植えると、また
花が咲くのでしょうか。




hamayuu.JPG




増やし方を調べてみると、
実が熟し茶色くなったらタネを取り出し
それをすぐに蒔くとよいと
書かれていました。


DSCN8939.JPG


一度チャレンジしたいと思います。


そして2本目のハマユウの蕾が
上がってきていました。↓


地面に寝ているハマユウは実が付いています。

はまゆう.JPG



蕾から開花まで早かったです。
蕾から開花までを写真に撮りました。



8月2日撮影↓
はまゆう1.JPG



8月4日撮影↓
はまゆう84.JPG



8月5日撮影↓
花が咲いてきました。

はまゆう85.JPG


昨日の台風5号で
花が倒れていました。



8月8日撮影↓
hamayu88.JPG


毎年、この場所で咲いてくれる
ハマユウです。

日向を好むとの事です。


----------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク






nice!(53)  コメント(0) 

キウイフルーツが育っています。 [家庭菜園]

スポンサーリンク




------------------------------------------------------------------------------------------------
キウイフルーツの棚に
葉が覆い茂り、

見た目ジャングル状態で、
凄い事になっていました。


DSCN9327.JPG


外から実が見えません。

はたして
実が生っているのでしょうか。


気になり、棚の中に入ると
沢山の実が生っていました。


DSCN9331.JPG


手入れをしてないので、
生りっぱなしです。

大きく甘い実を作るには
間引きが必要ですが、
うちは何もせず。


きうい1.JPG


摘蕾(てきらい)は5月、
摘果(てきか)は6月とか。

来年は摘蕾、摘果を挑戦したいと思います。
収穫は11月~12月頃。



キウイフルーツの棚は
丸太とパイプで作ってあります。


キウイの棚.JPG



キウイフルーツは1本の木だけでは、
実が取れないようです。


雌雄異化株といって
雄木と雌木が別なので、
雌品種と雄品種の2本の木が必要とか。





台風5号の影響で倒れた高砂ゆり↓

DSCN9341.JPG



風雨が強く、
庭の木々が風で大きく揺れています。

台風の進路にあたる地域の皆様
どうぞお気を付けください。



-----------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク







nice!(47)  コメント(0) 

生醤油うどんと饂飩かりんとう [食べ物]

スポンサーリンク



------------------------------------------------------------------------------------------------

お昼は麺類を食べる事が多いです。

もともと麺類が好きで、
ラーメン、うどん、そうめんを
順番に食べているような(苦笑)[わーい(嬉しい顔)]


DSCN8435.JPG


6月、
うどん県にうどん巡りをした主人が、
お土産に買ってきてくれた
おか泉(おかせん)の半生うどん。



DSCN8434.JPG



夏は暑いので、
冷たい生じょうゆうどんで
頂きました。

醤油も付いています。↓


DSCN9326.JPG



茹でたウドンに大根おろしを乗せ、
その上から「おか泉特選醤油」を
かけて頂きます。

さっぱりとした美味しさです。



DSCN9334.JPG



うどんはダシで食べる事が多いですが、
たまには生醤油だけで食べるのも
新鮮で美味しかったです。

麺の美味しさを味わえます。


こちらは長楽(ちょうらく)製麺所の
うどんかりんとうです。


DSCN8444.JPG



ポリポリとした食感も良く、
美味しく手が
とまらなくなります。

あっという間に食べてしまいました。


DSCN8445.JPG


うどんかりんとう[わーい(嬉しい顔)]
記事を書いていたら、食べたくなりました。



-----------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(46)  コメント(0) 

セミと蝶 [日記]

スポンサーリンク




-----------------------------------------------------------------------------------------
ベランダに出ると、
ナンキンハゼの木が見えます。

ちょっと暗いですが木に
沢山のセミが止まっています。


DSCN9248.JPG



大勢のセミがいっせいに鳴くと
やかましいですが、
蝉の鳴き声は夏の風物詩ですね。


日本には30種類位のセミがいるようです。


紫木蓮の木に止まったセミ↓

せみ1.JPG



調べてみると、
このセミはアブラゼミのようです。

アブラゼミの名前の由来は、
「ジジジー」「ジージー」という鳴き声が
油で揚物を揚げる時の音に似ている事から
とも、
ハネが透けてなく油で濡れているかの
ように見えるから。
ともいわれています。



DSCN9270.JPG


白い木肌なのでセミの翅色が
よく解ります。

セミのハネは透けていませんね。
茶色のハネです。



シモクレンの木をよく見ると、
枯れ葉に蝶が止まっています。


チョウ.JPG


こちらは紫御殿(むらさきごてん)の
花の止まった虫です。

虫の名前は解りません。
小さくて可愛いです。


DSCN9207.JPG


セミの鳴き声は一種類だけではありません。
他のセミも見つけたいと思いました。



---------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(47)  コメント(0) 

ポチ袋を作ってみました。 [日記]

スポンサーリンク



---------------------------------------------------------------------------------------------

ポチ袋はお正月のお年玉を
入れる時だけでなく、

ちょっとした時にお小遣いを入れる
袋としても何かと便利です。


ポチ袋.JPG



ポチ袋を検索してみると、
意外な事に自分でも簡単に作るれようです。

自分で作ってみました。↑

材料は百均の折り紙。
道具はハサミとノリを使います。


折り紙.JPG




私が作ったのは封筒型のものです。
備忘録として作り方を残しておきます。



作り方

15cmの折り紙の上部を、
2.5センチカットします。↓


作り方1.JPG


サイズはネットを参考にして作りました。↓
4隅の角はカットします。



作り方2.JPG



ノリで貼ります。↓

折り方3.JPG


ポチ袋の後ろ↓
角を斜めに切りました。


DSCN9225.JPG



こんな感じにポチ袋が出来ました。↓
千円を入れてみました。

余裕で入る大きさです。
紙もしっかりとしています。

DSCN9224.JPG



百円や五百円玉を入れるポチ袋は、
もう少しサイズを小さくしても
良いですね。

ポチ袋の作り方をネットで検索すると、
凝った物もあり驚きます。



-------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





nice!(43)  コメント(0)