So-net無料ブログ作成
検索選択

ビワのシロップ煮を作ったよ。 [料理]

スポンサーリンク



------------------------------------------------------------------------------------------

庭のビワの実も良い色に色付いてきました。
もう食べ頃です。


ビワは生で食べても甘く
とても美味しいですが、


DSCN8301.JPG


今日はシロップ煮を作ってみました。↓


材料は普通の砂糖、レモン汁は夏みかんで
代用、すべて家にあるもので作りました。


DSCN8311.JPG



備忘録としてレシピを残しておきます。

材料
ビワ   30個位
水    250ml
砂糖   100g
夏みかんの汁(レモン汁)  大さじ2位



DSCN8298.JPG


作り方
・ビワは半分に切り、皮と種と薄皮を
 取り除く。
・お鍋に水と砂糖を入れ、煮溶かす。
・煮溶かしたら、ビワと夏みかんの汁を入れる。
・沸騰してから弱火で10分間煮る。


DSCN8306.JPG


・粗熱が取れたらシロップ毎容器に入れる。
・冷蔵庫で保存する。




うちは夏ミカンの木があるので、
レモン汁の代わりに使いました。

ビワは皮を剥いている際から、
変色していくので、
私は分量外の夏みかん汁に漬けこみました。


DSCN8307.JPG



煮ている時にアクがでたら、アクを取る。


冷蔵庫で1週間ぐらい持つようです。


DSCN8311.JPG


甘くて、とても美味しいビワのシロップ煮が
出来ました。


--------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク




四国八十八ヶ所霊場 第一番札所 霊山寺 [四国八十八ヶ所霊場]

スポンサーリンク



-------------------------------------------------------------------------------------------

四国八十八ヶ所霊場めぐりの一番札所、
霊山寺(りょうぜんじ)に
参拝してきました。

霊山寺の山門です。↓

IMG_20170610_124626.jpg


霊山寺は以前にも記事にしましたが、
今日は以前、記事に紹介しなかった
所を記事にしていきたいと思います。


前に参拝した時は、山門の前に
お遍路姿のマネキンさんが
居なかったのですが、
今回は立っていました。




IMG_20170610_124635.jpg


一番札所にマネキン人形。
このギャップが印象に残ります。

このマネキンさん、有名ですね。




霊山寺の山門と多宝塔は古く、
歴史を感じます。

IMG_20170610_123502.jpg


多宝塔
1394年~1428年に建てられた多宝塔は、
約600年前の姿を今に伝える。




本堂の天井にたくさんの灯篭が吊るされています。
この灯篭は有名です。


IMG_20170610_123927.jpg


本堂は改修工事中でした。


デジカメを忘れたので、
スマホからの撮影です。



------------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





青柳ういろう「ひとくち」 [お菓子]

スポンサーリンク



--------------------------------------------------------------------------------------------

先日は名古屋のお菓子、
納谷橋饅頭(なやばしまんじゅう)を、
記事にしました。

今日は「青柳ういろう」を
記事にします。


DSCN8269.JPG


「ういろう」も「納谷橋まんじゅう」
同様に、
名古屋名物の一つです。



「青柳ういろう」は米粉で出来ています。
米粉のもっちりとした食感と淡白で上品な甘さを、
楽しめます。



DSCN8271.JPG



お土産に頂いた青柳ういろうの、
「ひとくち」は何と言っても、
この食べきりサイズが嬉しいです。


大きいサイズだと、
包丁で切り分けないといけないし、
手がベタベタになってしまいます。


DSCN8274.JPG



この一口サイズは個別包装で、
手が汚れないように、
工夫されています。

解りにくいですが、
こんな感じに工夫されています。↓


DSCN8297.JPG


味は、
白、黒、抹茶、上がり、さくらの
五種類。


DSCN8296.JPG



どの味も、とても美味しいです。

日本茶はもちろんコーヒーにも合います。



-------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





梅サワーを作りました。 [梅仕事]

スポンサーリンク



-----------------------------------------------------------------------------------------------

収穫した梅を使って、
梅サワーを作りました。


DSCN8185.JPG



梅と酢の力でこれから迎える
夏を乗り切ろうと思います。


取り残しの梅がまだ残っています。↓
本日撮影


DSCN8255.JPG


備忘録としてレシピを残しておきます。

材料
・ウメ  1㎏
・米酢  900cc
・氷砂糖 600g

DSCN8176.JPG



作り方
・梅は綺麗に洗い、
 数時間、水に漬けてアク抜きをする。
・アク抜きした梅のヘタ(なり口)を爪楊枝で取り、
 水気をしっかりと拭き取る。
・容器は(ホワイトリカー)で消毒しました。

DSCN8178.JPG



・容器の中に梅を入れ、次に氷砂糖を入れる。
・酢を注ぐ。

もうあと、1㎏位収穫できそうです。↓


DSCN8257.JPG

3週間位から飲めるようになります。

今年は3瓶作りました。


私は梅を取り出さずに、
入れっぱなしにします。



DSCN8185.JPG


数か月、経った頃、
梅だけを取り出して食べるのも
美味しいです。


こちらは去年作った梅サワーの梅↓

DSCN8259.JPG


今年は酢を米酢にしました。
お好みでリンゴ酢や穀物酢にしても良いですね。

炭酸で割って飲むと とても美味しいです。


--------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





名古屋のお土産 納谷橋まんじゅう [お菓子]

スポンサーリンク



----------------------------------------------------------------------------------------

名古屋のお土産をたくさん頂きました。

その中で今日は
名古屋名物の一つである、
納谷橋饅頭(なやばしまんじゅう)を
記事にします。

DSCN8245.JPG


お酒の香りがほんのりと付いた、
酒まんじゅうです。
こしあんがほんのりと甘く、
上品な味です。


15個入り↓ 
6個しか写っていませんが、残りは何処へ?


DSCN8248.JPG



納谷橋まんじゅうは日持ちがしません。
これは坊カビ剤などを不使用の為です。


消費期限は製造日を含め3日間。

天然酵母が造った発酵食品との事です。



DSCN8250.JPG



美味しいだけでなく、健康にも配慮され、
安心して食べられますね。



納谷橋まんじゅうは全体的に小さいです。
温泉まんじゅう位の大きさです。


DSCN8251.JPG


日本茶以外にもコーヒにも合います。↑[黒ハート]


とても美味しいお饅頭なので、
いつも もう少し大きいと良いのになぁと
思いながら食べています。


-------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





ジニアの花柄が可愛いフェイラーのバッグ [お気に入り]

スポンサーリンク



----------------------------------------------------------------------------------------------

テレビ通販で買った、
フェイラーのショルダーバッグと、
ポーチとハンカチの3点セット。


大好きなジニアの花のデザインです。


DSCN8238.JPG


「え~こんなに可愛い柄のバッグがあるんだ」
と目が釘付けになり、
一目ぼれで買ってしまいました。



ショルダーバッグは黒い布生地に、
赤と黄色のジニアの花が鮮やか描かれています。


DSCN8232.JPG


小ぶりなのでバッグの中に物が
あまり入りませんが、


それでも最低限の
財布とスマホとハンカチとティッシュが入るので、
これはこれで良いと思います。


DSCN8234.JPG


ポーチは↑
ポリ塩化ビニルコーティングを、
ほどこした素材を使用。


布地ではありませんが、
雨に濡れても浸みませんね。



DSCN8236.JPG



ハンカチは白地に黄色い縁取りが
明るくて可愛いです。

実は一度も使っていません。
眺めて楽しんでいます。
つくづく貧乏性だなと思います。



-----------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





大量にとれたキュウリを漬物にしました。 [家庭菜園]

スポンサーリンク



-----------------------------------------------------------------------------------------

キュウリの苗を2つ買い、
今では収穫できる位に成長しました。


1日でも食べ頃を逃すと大きなキュウリに
なってしまいます。



DSCN8009.JPG


夫婦ふたり暮らしで毎日、4~5本の収穫。
毎日4~5本食べるのはけっこうキツイです(泣)


どんどんキュウリが冷蔵庫に溜まっていきます。

そこで、キュウリの大量消費に、
漬物を作ってみました。



DSCN8240.JPG



大きなキュウリを4本使いました。

いつもお世話になっているクックパッドを
見て作りました。

キュウリは一度、沸騰したお湯に入れてから、


DSCN8242.JPG


5ミリ位の大きさに輪切りしました。

調味液を沸騰させ、そこに上記のキュウリを
入れ、再沸騰したら火を切り自然に冷まします。




DSCN8243.JPG

調味液は、
調味液は醤油100cc、ミリン50cc、
ショウガ1カケ、鷹の爪1本


冷蔵庫に入れ冷やして食べました。

キュウリのキューちゃんの、
柔らかバージョンのような味で、
美味しかったです。



----------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク





鉢植えのジニアと日日草 [庭の花]

スポンサーリンク



-----------------------------------------------------------------------------------------------

昨日(7日)、四国地方は梅雨入りしました。
昨日は梅雨らしく1日中、雨が降りました。

今日は、昼前から晴天になり、
梅雨入りしたとは思えないような皮肉な天気でした。



DSCN8223.JPG


今日は
鉢植えにしたジニアをアップしたいと思います。

ジニア(百日草)は大好きな花です

白い鉢に赤いジニアを植えてみました。↑



DSCN8220.JPG



茶色の渋い鉢には、黄色と白のジニアを
植えました。↑


ジニアは大きくなるので、
ひとつの鉢に苗を少なく植えました。


そして、こちらは日日草(ニチニチソウ)です。


DSCN8222.JPG


ニチニチソウもジニア同様、
丈夫な花なので大きく育つと思います。


そして梅雨に咲く花、
アジサイも花がたくさん咲いています。



DSCN8229.JPG


我が家のアジサイはガクアジサイです

アガパンサスの花芽も膨らみ始め、
今から開花を楽しみにしています。



--------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク





「肥後グリーン」と言う名前のメロン [食べ物]

スポンサーリンク



-------------------------------------------------------------------------------------------

肥後グリーンと言う名前のメロンを
頂きました。


縦長のメロンです。

DSCN8169.JPG


肥後は熊本県。
「肥後グリーン」は熊本県で品種改良された、
ネット系のメロンです。


DSCN8209.JPG


果肉が緑色をしたメロンなので、
「肥後グリーン」と名付けられているようです。

網目も綺麗です。


DSCN8172.JPG


食べる2~3時間前に冷蔵庫に入れて
冷やします。

皮は薄いです。↓
丁度、食べ頃ですね。[わーい(嬉しい顔)]

DSCN8203.JPG


メロンに包丁を入れた途端、
部屋中、
上品なメロンの香りが広がりました。


綺麗な緑色をした果肉です。


DSCN8207.JPG


ジューシーで、とても甘い
美味しいメロンです。[わーい(嬉しい顔)]

「肥後グリーン」と言う名前を、
聞いただけでは何の事かな?と
思いますね。

DSCN8208.JPG


私はメロンを先に見て、後からラベルを
見たので「「肥後グリーン」は、
メロンの品種だと解りましたが。



DSCN8172.JPG


こうして見ると、メロンにも色々な品種が
あるのだなと改めて思いました。



--------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク






トマトの収穫 [家庭菜園]

スポンサーリンク



---------------------------------------------------------------------------------------------

家庭菜園で育てているトマトです。

普通サイズのトマトも、
だんだん赤く色付いてきました。
そろそろ食べ頃のようです。


DSCN8186.JPG


以前、ブログの記事にした時は、
まだ薄緑色をしていました。

美味しそうな赤色になったので、
今日、1個ちぎってみました。

DSCN8192.JPG


ミニトマトのアイコは庭に出た時、
色付いたのから、
ちぎって食べています。

うちのミニトマトは黄色い方が甘いです。
植えた苗の個体差があるのでしょうか。


DSCN8190.JPG


トマトはビニールハウスの中で
育てています。

さっそく、食べてみました。


DSCN8194.JPG


とても甘くて美味しかったです。

ミニトマトのアイコは粒が思ったより、
大きく出来ました。


--------------------------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク